モデルの大政絢が自身のInstagramとブログで、しばしば手作りの朝食を公開。そのしっかりした献立とボリュームが話題になっている。

 3日には、「朝はパパッと作れるもので、イカと小松菜とパプリカのサラダ、焼売を蒸して」と説明し、写真を公開した。「パパッと作れるもの」といいながらも、このほかに卵、白米、わかめスープもつけるなど、しっかりとしたメニューである。ちなみに「白米が好き」とのこと。

 品数が多いだけでなくバランスも重視しているようで、他の日の朝食メニューも、例えば鱈のムニエルと手作りドレッシングのサラダの日があったり、卵粥、長芋の豚肉巻き、煮物、納豆という献立、またパンケーキの日もサラダや果物、ヤクルトを添えるなどしており、ファンからは「朝からこんなに食べれたら幸せ」「朝からすごーい」「健康的ですごく見習いたい!」といった声が寄せられている。

 大政は料理づくりが楽しいようで、“もっと勉強したい”という意気込みをつづっていたことがあるほか、お弁当箱をもらって喜んだり、手作りの夕食を公開する日もある。