「別府海浜砂湯」の砂蒸し湯でポカポカすっきりデトックス! 可動式屋根があり雨天もOK

写真拡大

温泉王国・大分の別府エリアは、「別府八湯」と呼ばれる8つの温泉郷が市内全域に点在しさまざまな湯が楽しめる。今回は、数ある湯のなかでも、目の前に海が広がる砂蒸し湯から別府随一のスケールを誇る展望露天風呂まで、ロケーション自慢の5つの湯処をピックアップ!

【写真を見る】「明礬 湯の里」の大露天岩風呂からは明礬大橋や鶴見岳、高崎山などを一望

■ 別府海浜砂湯

上人ヶ浜にある市営の砂蒸し湯。目の前は真っ青な海で、右手に高崎山、左手に日出方面を望む開放的なロケーションが広がる。地下300mに湧く温泉を含んだ砂に埋まると、指先までズンズンと圧がかかり、全身の巡りがよくなるのを実感! 潮風も心地いい最高のロケーションのなか、砂の天然エステで肌力を底上げしよう。料金は4歳以上1030円。

[別府海浜砂湯]大分県別府市上人ヶ浜町9 / 0977-66-5737 / 3〜11月8:30〜18:00(最終受付17:00) / 第4水曜休み(祝日の場合営業)

■ 明礬 湯の里

江戸時代から続く「湯の花」の製造方法を見学できる花小屋が立ち並ぶ、明礬エリアの人気スポット。大露天岩風呂では、乳白色の湯に浸かりながら、明礬大橋や鶴見岳、高崎山などが一望できる。眺めのいい大露天風呂や郷土料理が味わえるレストラン、「湯の花」を使ったオリジナルコスメを販売する売店と見どころ満載だ。料金は中学生以上600円。

[明礬(みょうばん)湯の里]大分県別府市明礬温泉6組 / 0977-66-8166 / 10:00〜21:00(最終受付20:00) / 無休

■ 夢幻の里 春夏秋冬

山の青々とした緑に男女別の露天風呂と5つの家族湯が点在する。泉質は単純硫黄泉で、日によって色が変わる神秘的なにごり湯に浸かれる。秘湯ムードにひたりながら極上の湯を楽しもう。料金は中学生以上700円。

[夢幻の里 春夏秋冬]大分県別府市堀田6組 / 0977-25-1126 / 4〜11月は10:00〜20:00(18:00〜予約制、予約無き場合は18:00閉館) / 不定休(悪天候時は要確認)

■ 岡本屋旅館

明治創業の老舗旅館で、美しい青磁色の酸性単純硫黄泉をたたえた露天風呂が有名。庭園なので四季折々で雰囲気も変わり、明礬橋、湯けむりを望む景観は深い歴史を感じさせる。pH2.46と酸性の強さは別府屈指で、肌の角質を取り除くピーリング効果が期待できる。系列売店の「地獄蒸しプリン」(260円)は湯上がりにぜひ! 料金は中学生以上800円。

[岡本屋旅館]大分県別府市明礬4組 / 0977-66-3228 / 13:00〜15:00(最終受付14:00) / 不定休

■ 別府 杉乃井ホテル

空に浮いているような爽快感が味わえる大展望露天風呂「棚湯」を備えた、巨大エンターテインメント・リゾートホテル。スギノイパレス内にある5段からなる棚状の湯舟「棚湯」は、別府一の広さを誇り、天気のいい日は四国の佐田岬まで見渡せる。山海の美味がそろうバイキングや、噴水ショーが行われる「ザ アクアガーデン」、300万球のイルミネーションなどホテル自慢のもてなしは日帰りでも楽しめる。料金は8月は中学生以上2000円※8月11日(金・祝)〜15日(火)は中学生以上2500円(棚湯とザ アクアガーデンの利用が可能)。

[別府 杉乃井ホテル]大分県別府市観海寺1 / 0977-24-1141 / 棚湯9:00〜23:00(最終受付22:00) / 無休

【九州ウォーカー編集部】