イトヲカシ

 音楽ユニットのイトヲカシが8日に、「15時間限定15円」という“15(イチゴ)配信”で新曲「アイスクリーム」の一風変わった先行配信をおこなう。配信リリースも常識となってきた昨今だが、この試みは話題になりそうだ。

 「アイスクリーム」は、テレビ東京のドラマ『さぼリーマン甘太朗』のエンディングテーマ。深夜に思わず甘味を食べたくなる罪なドラマにさらなる“甘さ”を添える楽曲。“王道のJ-POP”を提言し続けている彼らの持ち前のキャッチーさに加え、少しノスタルジックなメロディーが印象的な作品に仕上がっている。

 先行配信はdwango限定のもので、9日の配信リリースに先駆けて、8日9時からおこなわれる。同ドラマのロゴにも使用されている“イチゴ”に掛けて、<15時間限定>で破格の<15円>という“15(イチゴ)配信”となっている。

 先日ファーストフルアルバム『中央突破』を発表したばかりのイトヲカシ。「アイスクリーム」のドラマエンディングテーマ決定に加え、防衛省「自衛官募集2017」CMソングへの2年連続での起用、そして新曲「アイオライト」が映画『氷菓』の主題歌に大抜擢されたことも大きな話題を呼んでいる。

 そして『ROCK IN JAPAN FES.2017』にも出演が決定している。彼らの快進撃は続くようだ。