ネタの中で「怒った演技」をすることが多い、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さん。

2017年8月1日に放送された日本テレビ系情報番組『スッキリ!!』では、上島さんについての興味深いエピソードが明らかになりました。

上島さんが本気の説教をする際に取る行動とは!?

VTR出演したゲストが、スタジオ出演者にクイズを出題する『エンタメまるごとクイズッス』のコーナーでのこと。ゲストの上島さんが、このような問題を出しています。

僕は寺門(ジモン)に説教をする時は喫茶店に呼び出して、あることをしてから説教を始めることにしています。

そのあることとは一体なんでしょうか。

スッキリ!! ーより引用

正解は「まずパフェをごちそうする」だそうです。

ジモンさんといえば、マシンガントークが特徴。上島さん曰く、説教をした時にジモンさんに反発されないように、まずパフェを食べさせることで落ち着かせることが目的なのだそうです。

ジモンさんも「喫茶店に呼ばれてパフェを出されるというのが、俺にとってのドキッとする瞬間なの」と説明。

「本気のことをいわれる時はパフェがあるんですよ」と、「パフェ=真面目な話」という認識ができ上がっていることを語りました。

視聴者の反応は?

パフェってところが可愛い。なんだかんだでジモンさんに押し切られてしまいそうなのも分かる。ちょっとビビッているところが上島さんっぽい。結局、上島さんは優しいってことですね。

まさにリアル『アメとムチ』作戦といったところでしょうか。優しい上島さんらしい説教の方法だと思います。

私たちも誰かを叱らなければならない時、「相手の気持ちを落ち着かせてから、自分の伝えたいことを話す」ことを実践してみたいですね。

[文・構成/grape編集部]