関口メンディー

 GENERATIONS from EXILE TRIBEの関口メンディーが24karatsとKANGOL(カンゴール)とのコラボレーションヘッドウェアをプロデュース。24karatsは、LDH所属のアーティストのコラボグッズを展開しているが、今回はヒップホップスターたちも愛用する英国発のファッションブランド、KANGOLとのコラボが実現した。

 24karatsとは、LDH apparelが展開するファッションブランドで、STREET SPORTS”をコンセプトにし今もなお根強い人気を誇っている。またEXILEはもちろん、EXILE THE SECOND、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBEなどのコラボレーショングッズも展開しており、アパレル業界としても未だ留まる事を知らないブランドとして注目を集めているブランド。

関口メンディーが24karatsとKANGOLコラボの帽子をプロデュース

 今回コラボレーションしたKANGOLは、1938年創業以来、英国の誇るオフィシャルなベレー帽子ランドとして不動の地位を築いたのち、80年代にはブランドのシグネイチャーとも言えるBermuda Casualでヒップホップスターたちを魅了してきた。

 今ではストリートの王道ブランドで、毎年3月8日と8月3日を“KANGOL DAY”に設定。今年、24karatsとGENERATIONS from EXILE TRIBEの関口メンディーとKANGOLがタッグを組んだ。

 発売されるヘッドウェアは、KANGOLの名作「CASUAL」。オールドスクールを感じさせる取り外し可能なゴールドのチェーンをプラス。大きく施したKANGOLロゴが印象的で、ダブルネームの刺繍と薄手で通気性の良い素材を使用している。

 一方、1954年に誕生したKANGOLの伝統ある代表作「504」とのコラボでは、BACK TO FRONTで着用するとMONTY BERETにも見え、ウールの素材にフェイクレザーのパイピングをオン。さらにオリジナルの缶バッジ4つと、両ブランドの刺繍が入ったエクスクルージヴモデルとなっている。なお、3日より各2オンラインストアで発売されている。