画像提供:マイナビニュース

写真拡大

スマホ向けゲームアプリ「Pokémon GO」の、国内初となる公式イベント「Pokémon GO PARK」の詳細が発表された。開催日時は8月9日から8月15日の10時から18時まで。会場は神奈川・横浜にある、赤レンガパークとカップヌードルミュージアムパーク。参加費は無料だ。

Pokémon GO PARKでは、赤レンガパークを「カントーパーク」、カップヌードルミュージアムを「ジョウトパーク」として展開。カントーパークは、ゲームソフト「ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ」のカントー地方、ジョウトパークは「ポケットモンスター 金・銀」のジョウト地方をイメージしており、イベント期間中はそれぞれの地方のポケモンが通常より多く現れる。

2つのパークでは、日本では通常見られないバリヤードが出現する。また、パーク内にあるポケストップで入手できる2kmのタマゴからは、通常と異なるポケモンが孵化するという。リアルポケストップ、リアルジムのオブジェも設置。オブジェのある場所には、ゲーム内でもポケストップとジムが出現する。

(C)2017 Pokémon. (C)1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.(C)2017 Niantic, Inc. (C)2017 Pokémon. (C)1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.