映画『トリガール!』の公開に先立って、『頑張りガール集合イベント』が開催。主演の土屋太鳳さん、間宮祥太朗さん、ひこにゃんが登場しました。

理系大学で鳥人間コンテストを目指す『トリガール!』お二人は劇中に出てくるチームの衣装と、眼鏡を身に着け、二人乗り自転車で颯爽と登場。



出典:Nosh

今回は“頑張りガール集合イベント”ということで、部活をしている女子高生が集まりました。

間宮さんと土屋さんが「こんにちは!」と発言するだけで会場からは割れんばかりの声援が!

さらにお互いのことを名前で“祥太朗、“太鳳”と呼ぶだけで黄色い声援が飛び交う状況に。

「年齢は違いますけど、劇中の関係性なら名前の方がいいかなと思って。“太鳳って呼ぶから祥太朗って呼んで”と言いました」と告白。

下の名前を呼び合う美男美女の様子を見て会場の女子高生は終始悶絶していました。



出典:Nosh

大変だったことを聞かれて間宮さんは「ダンス。踊ることが好きじゃないんですよね。苦手なんで。前の作品でも踊ったけんですけど、それが本当にトラウマで。踊りたくないなと思ってたら、まさかこの作品で踊ることになって。しかも太鳳がめちゃくちゃできるから。どうしようかなあと思ったんですけどひたすら練習を重ねました。ずーっと文句言ってましたけどね(笑)」とコメント。

作中のダンスシーンにもぜひ注目したいですね!

 

■女子高生の悩みに回答!



出典:Nosh

イベントの後半、観客として来ている部活女子のお悩みに答えてもらうコーナーでは、お二人が真剣に“部活の悩み”に答えてくれました。

まず、「悔しい思いや挫折を味わったときはどうしますか?」という質問に土屋さんは、「とことん落ち込みます。とことん落ち込んで、なぜ落ち込んだかを書き出すとわかってくるから、次からどうするかがわかってくるから」とコメント。部活ではダンスをしていて、全国大会に出るほどの実力があった土屋さんの説得力のあるアドバイスです。

一方で、野球部のピッチャーだったという間宮さんは「僕はどちらかというと落ち込まないタイプ。自分の実力以上のものは何もないと思っています。落ち込んでも仕方ない。落ち込まないというのもひとつのやり方じゃないかと」と自分の経験を踏まえたコメントをしていました。



出典:Nosh

続いて「失敗したくないときはどうしますか?」という質問に土屋さんは「イメージトレーニング!どういう風になりたいかイメージをすることが大事」とコメント。

間宮さんは「本番のときに不安になるのは準備が足りないからって教わった。準備をしていくことが大事だと思います」と“先人の教え”を伝えてくれました。

最後に土屋さんが「22年生きてきましたが、無駄な努力はひとつもなかった。『トリガール!』には、そんな努力や、大切な青春が詰まっています。」と締めくくりました。

 

■鳥人間コンテストを目指す!映画「トリガール!」



出典:Nosh

『トリガール!』は作家の中村航さんが、芝浦工業大学の人力飛行サークル『Team Birdman Trial(TBT)』をモデルに描いたスポ根(!?)青春小説の同名映画化です。

主演の土屋さんは、新境地となる元気な毒舌一浪女子大生・鳥山ゆきな役で、高杉さん演じる高橋圭先輩に一目惚れをし、誘われるがままにTBTに入部します。

トレーニングを積むゆきなの前に現れるのが、間宮さん演じる“狂犬”坂場先輩。その坂場先輩とコンビで人力飛行機のパイロットになることになったゆきな!

様々な困難を乗り越え、鳥人間コンテストを目指して奮闘する物語です。

映画『トリガール!』は9月1日(金)全国ロードショー。

※ (c)『トリガール!』製作委員会 配給:ショウゲート

【関連記事】

※ 米倉涼子、42歳の抱負は「とりあえず飲む!」

※ 深田恭子、健康的な美ボディを披露

※ 濡れ髪の爽やか高杉真宙に胸キュン♡が止まらない!

※ 河北麻友子おすすめ!美しい歯を目指す「デンタルケア」

※ 深田恭子「健康美」3つの秘訣

※ コスパ重視!? アラサー女子2人が「最近の女子会事情」をぶっちゃけ!(PR)