AbemaTV(アベマTV)にて8月3日に放送された、極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱がMCを務める『極楽とんぼKAKERUTV』(毎週水曜日21時〜22時)の企画で「芸人の画像力にかける ウィキペディアに画像を載せる」の第2弾が開催された。

 同企画は、ウィキペディアの“画像募集中”記事に、画像を提供するため、生放送中に写真を撮影するという内容。前回は「たらい」や「見せパン」「ブーバ/キキ効果」などの画像が撮影され、ウィキペディアに掲載された。

 今回は「平手打ち」「不倫」「チラリズム」というお題が出され、「不倫」には「一線を越えてない」で現在、話題沸騰中の新幹線での手つなぎ睡眠ショットをイメージした作品が撮影された。

 「不倫」のお題が出されると加藤は「じゃあもうあれじゃない? 今もう映像として不倫と言えばっていう写真でいいんじゃない? 市議さんと議員さんの」と提案。するとアシスタントMCを務めるパンサーの向井慧も「なるほど、新幹線の中のですかね」と納得。今井議員と橋本市議の新幹線手つなぎショットが再現されることとなった。

 写真のモデルにはロバートの馬場裕之とタレントの山田菜々が挑戦。加藤が演技指導に入ると、「まだ焼き付いていますよね、あの写真はね」とロバート・山本博。向井は「どこまで忠実に再現できたんでしょうか」と期待を煽り、ロバート・秋山竜次は「今一番最先端の不倫ですもんね」とそれぞれ、完成度を楽しみにするコメントを繰り広げた。

 そしていざ、2人が登場すると「忠実!」「これはいいですね!」「ただの色違いでしょう!これ!」と絶賛の嵐。画像を改めてモニターに写すと「これ最高じゃない!?」「角度といいすべて忠実!」など、完璧な再現写真に出演者全員、満足した様子だった。

 以下、今回撮影されたWikipedia用イメージ写真。

(平手打ち)

(不倫)

(魑魅魍魎)

(チラリズム)

(c)AbemaTV