高橋一生

写真拡大

 俳優、高橋一生(36)が4日、NHKの情報番組「あさイチ」(月〜金曜前8・15)にプレミアムトークのゲストとして生出演。高校時代からの親友であるV6の岡田准一(36)との驚きのエピソードを告白した。

 この日の高橋はサングラスを掛けて出演。番組冒頭で「角膜炎になってしまって、目が真っ赤になってしまったので、お見苦しいところをなるべく見せないようにと思って。体調の方は大丈夫です」と理由を説明した。

 番組にはNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」(2014年放送)で共演した岡田から、「変人な部分は隠されていると思いますが、イノッチ(V6・井ノ原快彦)は優しいので、そんな部分を出していただいて大丈夫ですよ。楽しんでください」とのメッセージが届いた。その中には「(高橋とは高校の同級生で)昔よくキスされた。だから、『軍師官兵衛』のクランクアップ会見でキスされたときには、『久々にやられたな』と感じました」との“仰天告白”もあった。

 これに対し、高橋は「僕は、岡田さんとは基本はマウス・トゥー・マウス」と暴露。さらに「僕から能動的にっていうのも、もちろんありますけど、僕が受動のときもありますよ。岡田さんの方から来るときも(ある)」と明かした。