魅力はどこにある?マホトの「おこている」シリーズを検証してみた

写真拡大 (全6枚)

人気YouTuberマホトさんの「おこている」シリーズをご存知でしょうか?フランクフルトの衣装を着たマホトさんが「食べ物の王」を名乗り、いろいろなことに対して「おこている」と怒りを露わに(?)するというシリーズです。ここではこのシリーズの魅力と、おすすめの動画を紹介します。

マホトの人気シリーズ「おこている」とは?

人気YouTuberマホトさんは、少なくとも3年以上前から「おこている」シリーズをスタートさせています。なぜかカタコトの日本語で「おこている」を連発し、一見理不尽な理由でいろんなコト・モノに怒っていくこのシリーズは、1本につき100万再生を超えるのも珍しくないほど人気を集めています。

俺さ、マジでキレてんだけど

こちらが現存する中で最も古い「おこている」シリーズの動画です。このフランクフルトの着ぐるみを着ているときのマホトさんは「食べ物の王(年齢)」を名乗り、あらゆることにおこていきます。

出典:https://youtu.be/iv4dAkpPQ_0

この動画では、全く関係のない料理でもメインヅラをする玉子におこています。「俺はそんなに好きでもないのに、いつでもどこでもメインヅラしやがって」と言う食べ物の王。理不尽にもほどがある理由ですが、この格好と勢いで言われると「ああ、確かに」となってしまうのが不思議です。

ファンの中にも「おこている」シリーズでの食べ物の王の言い分に共感する人はたくさんいる様子。また食べ物の王というキャラ自体も人気を集めていて、なんとファンのお母さん世代にまで広まっています。いったいこのシリーズの魅力とはなんなのでしょうか?

以下で動画を観ながら検証していきたいと思います。

魅力を検証!おすすめ「おこている」3選

「おこている」シリーズには20本近くの動画がありますが、ここではそのうち3本の動画を厳選して紹介します。これらを通じて「おこている」シリーズの魅力を検証していきましょう。

最近のヘアカタログにおこている!!!

こちらは2015年5月15日に投稿され、2017年7月13日現在で107万回以上再生されている「おこている」動画です。この動画で食べ物の王がおこているネタは、「自分を『おこている』と呼ぶこと」「外が見えないエレベーター」そして本題の「ヘアカタログ」です。

出典:https://youtu.be/ao8PDtRslcI

ヘアカタログにおこている理由は「表紙に『モテる』とか書かれると買いにくい」「モデルがイケメンすぎて自分に置き換えられない」というもの。

この食べ物の王の言い分は筆者も心底共感します。いやほんと、あんなにイケメンばっか載せられたら「あ、自分もこうなれるかな」と思っちゃいますもん。

これに共感する世の男性は多いはず。でもこれ、イケメンのマホトさんが言うから許されるんであって、フツメン以下が言うと「ひがみ」になっちゃうんですよね……。その意味でも「よくぞ言ってくれた!」という感じです。

「言いたいけど自分ではなかなか言えない」という怒りをカタコトの「おこている」でマホトさんがおこてくれる。この点はシリーズの大きな魅力と言えそうです。

バレンタインデー!?ふざけんな!!!おこている!!!

こちらは2015年2月14日に投稿され、127万回以上再生されている「おこている」動画です。おこているネタはタイトル通りバレンタイン。これは人生で近所のおばさんにしかチョコをもらったことがない筆者の想いを、マホトさんが語ってくれるのかと期待が膨らみます!(泣いてなんかない)

出典:https://youtu.be/LTMtiN3wRXg

しかし残念ながら(?)マホトさんは結構バレンタインもらっていたようです。まあこれだけイケメンなら当たり前ですね。ただ義理チョコを本命チョコのように渡されたせいで、何度か勘違いしてしまったことがあるそうで、食べ物の王は「義理を本命のように渡すな」と正座でおこています。

そこそこマジなトーンでおこているのに、なぜか観ていて和むのは、やはり食べ物の王の衣装だからでしょう。普段のマホトさんがこのトーンで怒ったとしたら観ている側も姿勢を正したくなるはず。フランクフルト姿だから心を許しちゃうんですね。

美容師!!よく聞け!!おれはおこている!!!!

最後に紹介するのは2016年4月5日に投稿され、現在106万回再生されている「おこている」動画です。この動画でおこている主なネタは「シャンプーしてくれる美容師さん」です。

出典:https://youtu.be/OLeLIVWjy9E

今回のおこている理由はかなり理不尽。特に美容師さんにいたっては、こちらを気遣って「リラックスしていいんですよ」と言っているにもかかわらず、「もうリラックスしてるんだよ!俺の頭がからっぽって言いたいのか!」とおこています。

ただこの理不尽さが逆に受けるのか、この動画をきっかけにマホトさんにハマる人もいますし、高評価数が2万を超えるなど、かなりの人気を博しているんです。それもこれもやっぱりこのコスチュームと食べ物の王のキャラの癒しパワーのおかげでしょう。

「おこている」が世界をハッピーにする?

「おこている」シリーズの魅力を検証した結果、「言いたいことを代わりに言ってくれる」「共感できる」「理不尽さが面白い」の他に、「食べ物の王のキャラがむしろ和む」という魅力があることが判明しました。食べ物の王のキャラとは、言うまでもなくカタコトの「おこている」とフランクフルトの衣装です。

ちなみにフランクフルトの衣装は非売品ではなく、通販サイトなどで購入が可能なようです。みなさんもこの衣装と「おこている」というカタコトを使って、自分の怒りをぶちまけてみましょう。きっとトラブルは起きず、ストレスも発散できて、世界は平和になるはずです(何言ってんだ)。

The post 魅力はどこにある?マホトの「おこている」シリーズを検証してみた appeared first on dora.