設楽統「4億、5億持っていると勘違い」人気特番がゴールデン初進出!

写真拡大

バナナマンがMCを務める人気特番『グレートコネクション』(日本テレビ系)が、ゴールデンに初進出。8月7日(月)21時から、2時間スペシャルで放送される。

同番組は、タイトルの通り“「グレート(=スゴイ)」な「コネクション(人脈・コネ)」をたどっていくと、見たことがない禁断の世界にたどりつく”をコンセプトにトークを繰り広げるスタジオ・ロケバラエティ。

岡田結実、風間俊介、高橋茂雄(サバンナ)、滝沢カレン、広瀬すずといった豪華ゲストが出演する今回は、100人以上に取材を敢行。番組ディレクターがグレートなコネをたどって、アジア、ヨーロッパ、アメリカへと東奔西走し、フランスではベルサイユ宮殿のスペクタクルな「最高責任者」に到達。その案内で宮殿の300年の歴史の中で、王様の家族だけが入れるという秘密の場所を世界中のテレビとしても初取材に成功する。

VTRで豪華な「禁断の場所」が次々飛び出す中で、設楽統は「このままでは感覚がマヒする! 番組が終わったころには自分が4億、5億持っていると勘違いする!」と驚きの感想を述べ、高橋はアメリカ在住の「グレートさん」が教えてくれたスマホを使ったオーディション必勝法を見て「ピース綾部に教えてあげなきゃ」と納得の様子。見たこともない世界が続々と現れる状況に、滝沢は「なんだか化石みたい」とお馴染みの不思議なリアクションを見せる。

このほかにも、「海外で活躍する謎の日本人グレートさん」のテーマで、「ハワイの名門ホノルルカントリークラブを経営するビジネス界の大物“滝さん”」「週1でシュワちゃんと会う男? “ユウスケさん”」「ジャスティン・ビーバーから信頼される“maasaさん”」「レディ・ガガと親友“みほさん”」「世が世ならお姫様? 徳川家の末裔」「日本一の庭を持つ男」など、想像を絶するグレートさんが登場する。