12年振りにベストアルバムをリリースした平井堅

 シンガーソングライターの平井堅が、『歌バカ2』をリリースした。2005年にデビュー10周年記念作品としてリリース、200万枚を超える大ヒットを記録したシングル・コレクション・ベスト『歌バカ』から12年。今作は『歌バカ』以降のシングル全23曲を収めたバージョン、その23曲にBlu-rayが付いたバージョン、『歌バカ』に入っているデビュー曲「Precious Junk」(1995年)から「POP STAR」(2005年)までの23曲も改めて収録し、全キャリアを網羅した全46曲のバージョン、という3形態でリリースされている。なお、その3形態すべてに、tofubeats/草野マサムネ/TOKO(古内東子)/横山剣/槇原敬之/石野卓球/BONNIE PINK/LOVE PSYCHEDELICO/中田ヤスタカ/KANの10人が詞曲を提供したニュー・アルバム『歌バカだけに。』が付属する。「僕にとってすごい戦いの日々だった」と話すこの12年間の“『歌バカ』ショック”についてや、音楽の存在、歌い続けるということについて「自信がないから一線で戦いたいって思っている」と話している。その真意とは。

オワコンになることを危惧してるんだけど、ベスト盤は全然好き

通常盤

──前の『歌バカ』から12年経つんですね。

 そうですね。ほんとは10周年で『歌バカ』、20周年で『歌バカ2』を予定してたんですけど、ちょっとこぼれてしまいまして。

──じゃあ20周年でベストを出したいというのは、前から?

 まあなんとなく、そういうふうなことも(スタッフに)言われてたし、出した方がいいのかなって……でもやっぱり、前回、『歌バカ』ショックっていうのはあって。前回の時も、出したくないって言ってたんですけど、ベストに関しては。で、その後の12年間っていうのは、僕にとってすごい戦いの日々だったから。またこのあとゼロから戦わないといけないのか、っていうのが、すごいしんどくて、出したくなかったんですけど……。

 でも、結局、コンプリートされるっていうのがイヤなだけで。リスナーの方が「あ、これで網羅したな」って、平井堅の底が見えるっていうか。っていうのを……オワコンになることを危惧してるんだけど、ベスト盤っていうもの自体は全然好きで。なぜなら僕、シングル大好きなんで。それが戦ってきた軌跡、しかもリリース順に並んでるから、好きは好きなんですね。そのあとそっぽ向かれるのが怖いっていうだけで。

──前回の『歌バカ』のあと、そんなにそっぽ向かれましたっけ?

 あのー、僕、友達の意見っていうのがすごい大事で。スタッフと違って、内部にいるとわからないことを、すごい無責任に言うから。それで『歌バカ』を出す時、友達に「めちゃくちゃ売れると思うけど、絶対その次からセールス落ちるよ。いいの?」って言われて。で、案の定ちょっと落ちて、「ああ、言われたとおりになったなあ」と思って。まあ今回はそんな、現象みたいにはならないのはわかってるけど、でも、厳しい世間っていうものに、常に怯えて活動してるから。なんだって怖いんですけど。だからまあ、ベストっていうのはわかりやすいコンテンツだから、ちょっと怖いなっていうのはあります。

美しい歌を歌う人は、どっかに絶対美しい部分がある気がする

──そもそも平井さんにとって、歌や音楽とはどのような存在でしょうか? もし歌が歌えなくなったらどうしますか? と問われたら、どう答えます?

 どういう存在なんだろう? でも、これだけ長いことやってると、麻痺してきてわかんなくなるんですけど、今の気分で言うと……45歳にもなると、若い時の衝動みたいなのも、もうないし。「聴かせたい!」みたいなのも、どんどんなくなってくるし。なんか、歌うこととか音楽を作ることっていうのが……音楽っていうより……まためんどくさい話になってきたな(笑)。

 あの、この間のライブのMCでも言ったんですけど、みなさんと同じように、僕も一所懸命生きていてですね。悩んだり、笑ったり、遊んだり、エッチなこと考えたり、日々いろいろあるわけで。で、その一所懸命生きていることが、ありがたいことに、わりと直結する仕事だから。自分が誰と会って、どんなことを思って、何を感じて、何を見てっていうのが、リトマス試験紙っていうか……それを染み込ませて表せる、唯一の手段なのかなとは思いますけど。歌うことは……どう生きているかがそのまま出る。とは、最近すごく思う。

 だから……スピリチュアルって捉えられるとイヤなんだけど、魂がきれいな人間でいたいなって、常に思ってて。それはどう定義するのか難しいけど、たとえば、単純に言うと、せめて太らないようにするとか。せめて嘘つかないように日々すごすとか。もっと単純に言うと、本を読むとか、映画を観るとかいうインプットもそうで。そういうふうに生きていくことでしか、作品を磨くことができないような気がする。その人が本当にいい人か悪い人かなんて、興味もないし、どうでもいいけど、美しい歌を歌う人は、どっかに絶対美しい部分がある気がするんですよね。

要するに、一線で戦いたいって思ってるんですよね

初回盤A

──平井さんから見て、この人は自分以上に『歌バカ』だな、と思うシンガーはいますか?

 いやいやそんな、『歌バカ』って、ただ自称してるだけなんで。そんなの全員とも言えるし……いっぱいいるけど、まあ、パッと挙げるなら、美空ひばりさん。

──どこからも文句が出ないところを挙げましたね(笑)。

 だからイヤなんだけど。だけどやっぱり、100点っていうか……やっぱり「あ、かなわないな」って思う人って、こっちがつらくなるんだけど、本当にかなわないから。なんだろうなあ……美空ひばりさんの、あの、もう身投げする、歌と心中してる感じ。歌ってないと息できない、みたいな感じに見えるんですよね。

 それは、かなわないなあと思いますね。僕なんか、『歌バカ』とか言ってても、楽しくやってるような気もするし、だからダメなような気もするし……うーん……わかんないですね。……あれ?なんか、質問ひとつ飛ばした気がする。

──あ、そうだ、失礼しました。えーと、「歌が歌えなくなったらどうしますか?」の方ですね。

 どうするんだろう? ……でも、けっこう楽しく生きそうなんだよなあ。……うーん……とりあえず、世界中旅して──。

──老後みたいな話になってますね(笑)。

 まず世界中旅して、どこで暮らすかを決める……つまんねえなあ!(笑)。すいません。

──でも、最初にここ12年戦い続けてきた、とおっしゃいましたけれども。べつにおカネとか名声とか求めてないでしょ?

 全然。

──で、もしそんなに大ヒットしなくても、歌っていける足場は作れているわけじゃないですか。なのに戦いが続いていくというのは、なんなんでしょうね。

 それもなんか……昨日もちょっと、人に言われて、自分でわかんなくなって。なんでそうなるのか……要するにその、一線で戦いたいって思ってるんですよね。なんでだろう? うーん……難しい質問ですね。えっと……あ、わかった。自信がないからだ。ほかに確固たる、自分は音楽が好きだからとか、自分には才能があるからっていうのが、ない。むしろ、「どうやったら注目してくれるんだろう?」っていう。最初のモチベーションが逆なんじゃないですかね。最低ですね(笑)。

──でもそのわりに欲深くないし。

 ないですねえ。

──なんだけど、音楽に向かう時のスタンスが「戦い」であり続けているのは、ここ12年どころじゃなくて。最初に大ヒットした2000年の「楽園」以降そうなんじゃないかと。

 「楽園」以降、そうなんでしょうね。やっぱり、すごいプライドが高いんだと思うんですけど、でも……やっぱりその……ちょっとまた話が変わっちゃうかもしんないけど……芸能人って、人気が下がると自分自身の価値が低くなっちゃったっていうふうに錯覚して、それで心を病んだりする人が多いと思うんですけど。売れてるから人として優れている、売れなくなると人としても終わっちゃった、っていう世間の目があるから。本当はそんなことないのに。

 でも、僕もそれがすごく怖いし。売れなくなった時に自分を見失わないだけの、人との絆はあるとは思うので、壊れないとは思うんだけど……まあ独身だし、家族もないし、やっぱり非常に歌手・平井堅という価値の下落と、自分の精神状態がどうしてもリンクしてしまうんですよね。それを……あ! 自分の精神状態を上げるために売れたいのか、じゃあ。

──っていうか、精神状態を悪くないコンディションに保つためっていうか。

 そう! かわいそー!(笑)。なんだこのインタビュー。なんか、むちゃくちゃですね。そういう気持ちにもなったり、ピュアでいたいと思ったり。まあ、一所懸命なんですよね、だから。

──すっごいサラッとまとめましたね。

 ははははは!

 ◆平井堅プロフィール

 三重県名張市出身。1995年デビュー。2016年6月発表の最新シングル「魔法って言っていいかな?」を含め40枚、最新アルバム『THE STILL LIFE』含めオリジナルアルバム9枚をリリース。歌謡曲は勿論のことR&B、POP、ROCK、HIPHOP、HOUSEなど多種多様なジャンルに傾倒し、数多くのヒット作品を輩出。累計3,000万セールスを記録する。日本人男性ソロアーティストとしては初めてのMTV UNPLUGGEDの出演や、スティーヴィー・ワンダー、ジョン・レジェンド、ロバータフラッグ、美空ひばり、坂本九、草野マサムネ、安室奈美恵など時代/ジャンル/国境を越えたコラボレーションを実現。これまでに4枚のALBUMでミリオンセラーを記録し男性ソロでは歴代No.1の記録となるなど、記憶と記録に残る活動を続ける。2015年5月13日にデビュー20周年を迎えた。

作品情報

平井 堅 BEST ALBUM「Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ2」

2017年7月12日

◎初回生産限定盤A:

全46曲完全リマスター!! All Time Single Collection 1995-2017
+新曲10曲収録!! 平井堅が敬愛するアーティストによる豪華書き下ろしアルバム『歌バカだけに。』
☆撮り下ろし写真・全シングルの歌詞/ジャケット写真・スペシャルインタビューを掲載した豪華ブックレット付き。
【4CD】価格:4620(税抜)/4990円(税込)品番 BVCL-807〜810

■Disc1 「Single Collection 1995-2002」

M1. Precious Junk
M2. 片方ずつのイヤフォン
M3. 横顔
M4. ドシャブリ
M5. Stay With Me
M6. HEAT UP
M7. Love Love Love
M8. 楽園
M9. why
M10. LOVE OR LUST
M11. even if
M12. Miracles
M13. KISS OF LIFE
M14. Missin’you 〜It will break my heart〜
M15. Strawberry Sex

■Disc 2 「Single Collection 2002-2008」

M1. 大きな古時計
M2. Ring
M3. LIFE is... 〜another story〜
M4. style
M5. 瞳をとじて
M6. キミはともだち
M7. 思いがかさなるその前に…
M8. POP STAR
M9. バイマイメロディー
M10. 哀歌(エレジー)
M11. 君の好きなとこ
M12. fake star
M13. キャンバス
M14. 君はス・テ・キ (白抜きハートマーク)
M15. いつか離れる日が来ても

■Disc 3 「Single Collection 2009-2017」

M1. CANDY
M2. 僕は君に恋をする
M3. Sing Forever
M4. アイシテル
M5. いとしき日々よ
M6. 告白
M7. 桔梗が丘
M8. グロテスク feat. 安室奈美恵
M9. ソレデモシタイ
M10. おんなじさみしさ
M11. 君の鼓動は君にしか鳴らせない
M12. Plus One
M13. TIME
M14. 魔法って言っていいかな?
M15. 僕の心をつくってよ
M16. ノンフィクション

■Disc4 Special Disc 「歌バカだけに。」

平井堅が敬愛する豪華アーティストによる書き下ろし楽曲を全10曲収録

M1. 「READY FOR YOUR LOVE」written by tofubeats
M2. 「ブランケット」written by 草野正宗
M3. 「Dance with you」written by TOKO(古内東子)
M4. 「やってらんないぜ」written by 横山剣(CRAZY KEN BAND )
M5. 「一番初めての恋人」written by 槇原敬之
M6. 「Don’t感・Don’t恋」written by 石野卓球(電気グル―ヴ)
M7. 「Emmm...」written by BONNIE PINK
M8. 「Gift」written by LOVE PSYCHEDELICO
M9. 「ネガティブボーイ」written by 中田ヤスタカ
M10. 「歌」written by KAN

◎初回生産限定盤B

全23曲完全リマスター!! Single Collection 2006-2017
+新曲10曲収録!! 平井堅が敬愛するアーティストによる豪華書き下ろしアルバム『歌バカだけに。』
& Music Video Collection of Singles 2006-2017
☆撮り下ろし写真・収録シングルのセルフライナーノーツ/歌詞/ジャケット写真・スペシャルインタビューを掲載した豪華ブックレット付き。
【3CD+Blu-ray Disc】 価格:4620円(税抜)/4990円(税込) 品番:BVCL-811〜814

■Disc 1「Single Collection 2006-2010」

M1. バイマイメロディー
M2. 哀歌(エレジー)
M3. 君の好きなとこ
M4. fake star
M5. キャンバス
M6. 君はス・テ・キ ♡
M7. いつか離れる日が来ても
M8. CANDY
M9. 僕は君に恋をする
M10. Sing Forever
M11. アイシテル

■Disc 2「Single Collection 2011-2017 」

M1. いとしき日々よ
M2. 告白
M3. 桔梗が丘
M4. グロテスク feat. 安室奈美恵
M5. ソレデモシタイ
M6. おんなじさみしさ
M7. 君の鼓動は君にしか鳴らせない
M8. Plus One
M9. TIME
M10. 魔法って言っていいかな?
M11. 僕の心をつくってよ
M12. ノンフィクション

■Disc3 Special Disc 「歌バカだけに。」

平井堅が敬愛する豪華アーティストによる書き下ろし楽曲を全10曲収録

M1. 「READY FOR YOUR LOVE」 written by tofubeats
M2. 「ブランケット」 written by 草野正宗
M3. 「Dance with you」 written by TOKO(古内東子)
M4. 「やってらんないぜ」 written by 横山剣(CRAZY KEN BAND )
M5. 「一番初めての恋人」 written by 槇原敬之
M6. 「Don’t感・Don’t恋」 written by 石野卓球(電気グル―ヴ)
M7. 「Emmm...」 written by BONNIE PINK
M8. 「Gift」 written by LOVE PSYCHEDELICO
M9. 「ネガティブボーイ」 written by 中田ヤスタカ
M10. 「歌」 written by KAN

■Blu-ray Disc:Music Video Collection of Singles 2006-2017

M1. バイマイメロディー
M2. 哀歌(エレジー)
M3. 君の好きなとこ
M4. fake star
M5. キャンバス
M6. 君はス・テ・キ
M7. いつか離れる日が来ても
M8. CANDY
M9. 僕は君に恋をする
M10. Sing Forever
M11. アイシテル
M12. いとしき日々よ
M13. 告白
M14. 桔梗が丘
M15. グロテスク feat. 安室奈美恵
M16. ソレデモシタイ
M17. 君の鼓動は君にしか鳴らせない
M18. Plus One
M19. 魔法って言っていいかな?
M20. 僕の心をつくってよ
M21. ノンフィクション

◎通常盤

全23曲完全リマスター!! Single Collection 2006-2017
+新曲10曲収録!! 平井堅が敬愛するアーティストによる豪華書き下ろしアルバム『歌バカだけに。』
☆撮り下ろし写真・収録シングルのセルフライナーノーツ/歌詞/ジャケット写真・スペシャルインタビューを掲載した豪華ブックレット付き。

【3CD】 価格3694円(税抜)/3990円(税込) 品番: BVCL-815〜817

■Disc 1「Single Collection 2006-2010」

M1. バイマイメロディー
M2. 哀歌(エレジー)
M3. 君の好きなとこ
M4. fake star
M5. キャンバス
M6. 君はス・テ・キ ♡
M7. いつか離れる日が来ても
M8. CANDY
M9. 僕は君に恋をする
M10. Sing Forever
M11. アイシテル

■Disc 2「Single Collection 2011-2017 」

M1. いとしき日々よ
M2. 告白
M3. 桔梗が丘
M4. グロテスク feat. 安室奈美恵
M5. ソレデモシタイ
M6. おんなじさみしさ
M7. 君の鼓動は君にしか鳴らせない
M8. Plus One
M9. TIME
M10. 魔法って言っていいかな?
M11. 僕の心をつくってよ
M12. ノンフィクション

■Disc3 Special Disc 「歌バカだけに。」

平井堅が敬愛する豪華アーティストによる書き下ろし楽曲を全10曲収録

M1. 「READY FOR YOUR LOVE」 written by tofubeats
M2. 「ブランケット」 written by 草野正宗
M3. 「Dance with you」 written by TOKO(古内東子)
M4. 「やってらんないぜ」 written by 横山剣(CRAZY KEN BAND )
M5. 「一番初めての恋人」 written by 槇原敬之
M6. 「Don’t感・Don’t恋」 written by 石野卓球(電気グル―ヴ)
M7. 「Emmm...」 written by BONNIE PINK
M8. 「Gift」 written by LOVE PSYCHEDELICO
M9. 「ネガティブボーイ」 written by 中田ヤスタカ
M10. 「歌」 written by KAN