※伊達みきおオフィシャルブログ・ヘッダー

写真拡大

お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが自身のブログで、野球観戦でサンドウィッチマンのタオルが使われていたことを知り、喜びをつづっている。

2日朝に更新されたブログで、

「夜中、録画していた東北楽天イーグルスの試合を見ていたら…我々のタオルを掲げてイーグルスを応援してる方を発見っ!(笑)
なんか嬉しかった」

と投稿した伊達。コンビの写真が使われているタオルを掲げてイーグルスを応援している観客が写った写真を公開している。ファンからは、

「ほんとだ。目立つ色ですね。嬉しいですね。」
「よく見つけましたね〜笑」
「私もなんだか嬉しいです」

といった声が寄せられている。

サンドウィッチマンの二人は宮城県仙台市出身、東北楽天ゴールデンイーグルス応援大使。また東日本大震災後もずっと東北を応援する活動を続けており、普段から月に何度も被災地を訪問している二人は、自身が設立した「東北魂義援金」に集まった額を被災した各県に届けている。なお、2017年3月時点での被災地への寄付額の合計は、4億円を超えている。