岸谷香、森高千里&工藤静香と3ショット

写真拡大

シンガーソングライターの岸谷香(50歳)が8月3日、公式ブログを更新し、森高千里(48歳)、工藤静香(47歳)とのスリーショットを披露している。

3人は8月2日に放送された音楽番組「FNSうたの夏まつり」(フジテレビ系)内でコラボ歌唱。「嵐の素顔」(工藤静香/1989年)、「私の夏」(森高千里/1993年)、「ダイアモンド」(プリンセス プリンセス/1989年)を歌い上げ、多くのファンを熱狂させた。

この日更新されたブログでコラボを振り返った岸谷は「いや〜楽しいコラボだった!」としみじみ。「工藤静香ちゃん(シーちゃん)とは、つい先日の楽曲提供がキッカケで(有難い事に、ご本人からのご指名でね)親しくなったのは最近だけど、モチロン昔から何度もご一緒したり、千里ちゃんと3人でご飯行った事もあったから、本当に、仕事じゃないみたいなFNSだった」と、とても楽しい時間を過ごしたようで、「四六時中、私語だらけ 学生なら先生に叱られてたレベルで」と大盛り上がりだったという。

そして「長く続けてると、ソロとかバンドとか、アイドルとかミュージシャンとか、ぜーんぶ超えて、なんか昔から同じ時代を頑張ってきた同志みたいな感じなんだよね」と、30年近くやって来た今だからこそ感じる思いがあるようだ。

さらに、溢れ出る楽しかった想いを書き綴り、最後は3人のステキなスリーショットでエントリーを結んでいる。