チェ・ソングク&イ・ジュンヒョクら出演映画「救世主:リターンズ」予告映像を公開…韓国で9月14日に公開

写真拡大

コメディ映画「救世主」シリーズの決定版と言える映画「救世主:リターンズ」(監督:ソン・チャンヨン) が予告編を公開し、注目を集めている。

1997年、通貨危機に見舞われた韓国で、夢は高いが現実は泥沼のような世の中で、生活がめちゃくちゃになった人々の債務関係と、面白くて悲しい人生を描いた正当派コメディ映画「救世主:リターンズ」が、正統派コメディの復活と面白い奴らの帰還を知らせる予告映像を本日(4日) 午前、公開した。

「救世主:リターンズ」の予告映像を見ると「ただよく食べて、うまく生きていきたいだけです」と切実に祈るチェ・ソングクの姿が登場し、序盤から次の展開が気になる。続けてキム・ソンギョンの登場と共に「教えてあげないもん!」「ずっと気にしてなさい!」という、特有のコミカルな声とジェスチャーで雰囲気を完璧に転換させるチェ・ソングクの姿が登場し、コメディのベテランらしい姿で爆笑を誘う。

体を張ったコメディ演技を披露するチェ・ソングク、サラ金業者役を愉快に演じたイ・ジュンヒョク、映画に初挑戦したキム・ソンギョンの体を張った演技など、衝撃的な姿はもちろん、脇役たちの面白いリアクションも登場し“面白い奴らの帰還”を知らせた。

2006年、「救世主1」を皮切りに2009年、続編「救世主2」で観客を笑わせ、着実な人気を得た正統派コメディ「救世主」シリーズは、8年ぶりに「救世主:リターンズ」で華やかに復帰し、さらにグレードアップされたユーモアでもう一度底力を発揮するのか、今後が注目される。韓国で9月14日に公開される。