17歳のアンドリースクがムラデノビッチを破る [シティ・オープン]

写真拡大

 アメリカ・ワシントンDCで開催されている「シティ・オープン」(WTAインターナショナル/7月31日〜8月6日/賞金総額25万ドル/ハードコート)の女子シングルス2回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した17歳のビアンカ・アンドリースク(カナダ)が、第2シードのクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)を6-2 6-3のストレートで下し、準々決勝に駒を進めた。

 そのほかの女子の試合では、第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)が1セットダウンから挽回し、マリアナ・デュケ マリノ(コロンビア)を3-6 6-4 6-2で退けた。アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)はユージェニー・ブシャール(カナダ)を6-2 4-6 6-0で倒した。

 女子のドローでは、上位7シードのうち5人が準々決勝に進出した。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は「シティ・オープン」の2回戦で第2シードのクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)を破った17歳のビアンカ・アンドリースク(カナダ)(写真◎Getty Images/7月に撮影)
Photo: LONDON, ENGLAND - JULY 04: Bianca Andreescu of Canada plays a forehand during the Ladies Singles first round match against Kristina Kucova of Slovakia on day two of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 4, 2017 in London, England. (Photo by Shaun Botterill/Getty Images)