Photo by cinemacafe.net

写真拡大

8月25日(金)公開の『ワンダーウーマン』がテーマのローラーコースターが、来春アメリカに登場することがわかった。
テキサス州サン・アントニオにあるテーマパーク「シックス・フラッグス・フィエスタ」は3日(現地時間)、来年春から『ワンダーウーマン』をテーマにしたコースター「ワンダーウーマン・ゴールデンラッソ・コースター」のオープンを発表した。

「ゴールデンラッソ」とは、ワンダーウーマンの武器「真実の投げ縄(輪に捕えた者に真実を告白させる)」にちなんだ命名。コースの形状は縄が投げられたときに弧を描く形を再現したようなレイアウトで、それだけでもかなりの迫力だが、このコースターは通常の2レールではなく、1レールという仕様。定員は8名でシートは1列1席で隣席は無し。かなりスリルのあるアトラクションになりそうだ。

北米各地でテーマパークを運営する「シックス・フラッグス」チェーン社副社長のラリー・チコーラ氏は「USA Today」紙に「とてもスムーズで、クレイジーなほど楽しいものになると予想しています。通常のコースターよりもはるかに高速のツイスト&ターンになるでしょう」と語った。同チェーンには、『ジャスティス・リーグ』がテーマの「ジャスティス・リーグ・バトル・フォー・メトロポリス」というアトラクションもある。

(text:Yuki Tominaga)

■関連記事:
ワンダーウーマンを成長させた「美しくて切ないラブストーリー」に注目!
【香港ディズニー】マーベルヒーロー大集合!夏期限定「ミッション:ディメンション・オブ・デンジャー」体験レポ
【海外ディズニー】いざ『アバター』の世界へ!「ナヴィ・リバー・ジャーニー」ライド体験
【海外ディズニー】本国初!マーベルのアトラクション新登場 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」
小野大輔&天才子役・新井美羽ら『ワンダーウーマン』日本語吹替版声優に