画像提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優の坂上忍(50)が、4日に放送されたフジテレビ系情報番組『バイキング』(毎週月〜金11:55〜13:45)で、50代医師とのダブル不倫疑惑報道を受けて3日夜に会見した女優の斉藤由貴(50)について言及した。

坂上は「久しぶりに"斉藤由貴節"全開という感じでしたけどね」と印象を語り、「うまいなあと思ったのは、好意があったことは認めている。そうすると、それはけっこうスレスレなところであって正直感は感じる。でも肝心なところは記憶がなかったりする。この配分たるやなんと絶妙なんだろう」と唸った。

また、「つくづく今井絵理子議員のとかぶるところがあって…」と神戸市議の橋本健氏との不倫疑惑が報じられた元SPEED・今井絵理子参院議員の名前を出し、「どちらも一線は越えてないと言っているけど、写真は撮られてしまっていて、でも、男の人側が女性側のファンだと言う。もろかぶりなんですよね」と共通点を説明。その上で、「会見の様子を見る限り、役者としては斉藤さんの方が数段上手」とした。

さらに、斉藤の会見を「ニューパターン」と表現。「話がいまいち通じない。記者の方々も困惑している空気が漂っていたでしょ」と話した。