AKB48選抜総選挙で結婚発表したNMB48の須藤凜々花

写真拡大

 8月30日にグループ卒業を控えるNMB48の須藤凜々花(20)が、大阪市内のNMB48オフィシャルショップに展示されたメッセージに、「私はドイツで博士号を取ってきます」と記述した。

 2日に発売された第3弾アルバム「難波愛〜今、思うこと」に合わせ、各メンバーが直筆コメントを寄せた中で、須藤は「NMB48に出会うことができて本当によかったです。ここには愛しかなかったです。愛はここにしかなかったです!!」と記述。締めくくりに、ドイツ留学について書いていた。このメッセージは、同ショップのブログにも掲載された。

 須藤は、6月17日の総選挙での結婚宣言から4日後に都内で会見し、一般男性からプロポーズを受けたことを明言。「アイドル人生に悔いはない」と語り、卒業後の進路について大学進学への考えもあることを口にしていた。ドイツ留学に関しても、以前から夢として語っていた。