9月の発表が見込まれるiPhone8の外箱とされる画像を、リーク情報を取り扱うSlash Leaksが掲載しています。側面には「iPhone X Edition」の名前が印刷されています。

偽物の可能性が高い「iPhone X Edition」の外箱

Slash Leaksが公開した「iPhone X Edition」の外箱には、本体前面をディスプレイが覆い、ディスプレイ上部中央に切り込みの入った本体の画像が印刷されています。
 


 
ただし、天面に印刷された本体の画像が、写っている壁紙がiOS10と同じで上下が逆であること、側面の製品名に使われているフォントに統一感がないことなどから、偽物ではないかと考えられます
 
なお、先日はiPhone8に同梱される、SIMカード取り出し方法の説明書とされる画像も流出しています。

この時期になると増える偽物の外箱画像

偽物の外箱を作るのはさほど難しくないためか、従来からiPhoneシリーズの箱とされる偽物の情報は8月頃から出回ることが多くなっています。
 
2016年8月には、「iPhone6 SE」なる実在しないモデルの外箱画像が流出しています。
 
2016年のiPhone7発表直前に、iPhone7の外箱とされる画像が流出し、天面に使われている画像が本体の背面であること、側面のフォントが従来とは違うことから偽物として扱われましたが、実際のiPhone7の外箱も同様のデザインで発売されました。

 
 
Source:Twitter
(hato)