モデルで女優の山本美月が3日、自身のInstagramを更新し、水着姿を披露。そのキュートな姿が反響を呼んでいる。

 山本が投稿したショットは、女性ファッション雑誌『CanCam』(小学館)の撮影の際のオフショットで、サイパンの海で撮られたもののようだ。虹が掛かった雲のデザインの浮き輪に座っている姿で、最後には楽しそうに海に浮かんではしゃぐ山本の動画がアップされている。これを見たファンからは、「ほんとにかわいすぎる」「細すぎる美しい〜」「美月ちゃん激カワ」「綺麗な海と天使やばい」と、絶賛の声が殺到している。

 山本は、同誌9月号(7月22日発売)をもって、約8年間務めた専属モデルを卒業する事を発表しており、今回の卒業号では、16ページにも及ぶ、山本の大特集が掲載されている。

 『CanCam』を愛読するファンからは、「卒業悲しい。でも新たな道にまた進めるように頑張ってください!応援しています」「本当に最後のCanCamを買いに行きます!」「CanCam卒業しても、ずっとファンです!」など、卒業を惜しみながらも、今後の山本の活躍に期待を寄せるメッセージが多数届いている。