Do As Infinity

 ロックバンドのDo As Infinityが9月23日に、シンガーポールで『Do As Infinity 1st LIVE in Singapore』を開催することを発表した。ライブ当日は、VIPチケット(数量限定)の購入者に限り、アーティスト本人との握手、写真撮影会への参加が可能となる。

 2000年代、アニメ・犬夜叉のエンディングテーマ「深い森」や、アニメ・フェアリーテイルのオープニングテーマ「Mysterious Magic」、Do As Infinityの第4弾シングル「Yesterday&Today」(2000年にシンガポールと、日本の初の同時放送となったドラマ「二千年の恋」テーマソング)など、Do As Infinityの楽曲はシンガポールでも数々のヒットを飛ばしている。

 そんな中で、9月23日にシンガポールで『Do As Infinity 1st LIVE in Singapore』を開催することが決定した。Do As Infinityにとってシンガポールでライブをおこなうのは、今回が初となる。

 当日は、VIPチケット(数量限定)の購入者に限り、アーティスト本人との握手、写真撮影会への参加が可能となる。加えて、アーティストのサイン入りA3ポスターのお土産も付くプレミアチケットとなっている。

 また、9月27日には自身30枚目のシングルであり、澤野弘之をサウンドプロデューサーに迎えた第2弾シングル「To Know You」を発売する。「東京」をテーマにした今作は、クリエイティヴカンパニーNAKED Inc.氏が手がける最新のアート展「TOKYO ART CITY by NAKED」とコラボレーション映像を制作することも決定している。