キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、同社の一眼レフカメラ「EOS 6D Mark II」のキャンペーン「Live!フルサイズキャンペーン」を2018年1月31日まで実施している(日本のみ)。

同キャンペーンでは、1月31日までに同社キャンペーンサイトにて事前登録を行い、EOS 6D Mark IIを購入したユーザーにグラスバレー社のパーソナルメディア管理ソフトウェア「Mync Standard」が無償でプレゼントされる。その他にも、東京2020大会エンブレム作者である野老朝雄氏デザインのキヤノンオリジナルカメラストラップと、バッテリーパックLP-E6N&SDカード(64GB)またはポータブルSSD(250GB)が贈られる。グラスバレー株式会社のVice President&General Managerの竹内克志氏は次のようにコメントしている。

竹内氏:弊社はこれまでキヤノン様と長年の協力関係を築いてきました。同社の新しいカメラのプロモーションに弊社製品を選んで頂いたのは今回で4回目になります。Myncはさまざまな動画や写真フォーマットに対応しているため、簡単にメディアの管理や編集、共有をすることができます。今年3月の発売以来、多くの分野で利用されています。

キヤノン「Live!フルサイズキャンペーン」