「raytrektab DG-08IWP」

株式会社サードウェーブデジノスは、Windows 10 Homeを搭載する8型タブレット「raytrektab DG-08IWP」のAmazon.co.jpでの販売を開始した(https://www.amazon.co.jp/dp/B06ZY75V17)。今春に発売され、株式会社ワコムのWacom feel IT technologiesを搭載した4096階調対応の筆圧感知ペンが付属することなどから、クリエイターの大きな注目を集めたモデル。今回、新たにAmazon.co.jpでも購入できるようになり、より利便性が向上している。

「raytrektab DG-08IWP」は、表示解像度が1280×800pixelsのマルチタッチ対応液晶を備え、まるでスケッチブックのように気軽にイラスト制作などに使えるWindowsタブレットだ。CPUはAtom x5-Z8350、グラフィックスはCPU内蔵のインテルHDグラフィックス400、メモリは4GB、内蔵ストレージは64GBのeMMCで、約200万画素のWebカメラ(フロント×1 / リア×1)やmicroSDカードスロット(SDXC)などを実装。映像出力用にmicroHDMIポートも用意されている。

付属の筆圧感知ペンは、電池が不要な電磁誘導方式を採用。4096階調の精細さと画面への反応の良さで、まるで本物の紙に描くような滑らかな描き心地が実現されている。標準の芯のほかに、マーカーのような使用感のフェルト芯と、より紙に描く感覚に近い粘り気のある描き心地のエラストマー芯も同梱されており、使い分けが可能だ。ワイヤレス通信機能はIEEE 802.11 ac / a / b / g / n準拠の無線LANやBluetooth 4.0に対応。加速度センサーとGPSも搭載している。本体サイズは約214(幅)×10.1(高さ)×128(奥行)mm、重量は約400gで、販売価格は4万9800円(2017年8月4日時点での税込価格)。

株式会社サードウェーブデジノス
販売価格:4万9800円(2017年8月4日時点での価格)
URL:http://www.dospara.co.jp/
2017/08/04