秋元康がアニプレックス、ソニー・ミュージックレコーズとタッグを組み、総合プロデュースするデジタル声優アイドル、22/7(ナナブンノニジュウニ)の新ビジュアルが公開された。

今回公開されたのは22/7のキャラクターデザインを担当する堀口悠紀子の描き下ろしイラストによる新ビジュアル。学校の体育館の中心でそれぞれ思い思いの方向に視線を向ける8人が集まった新ビジュアルは、9月20日発売の22/7のデビューシングル『僕は存在していなかった』完全生産限定盤Type-Aのジャケットに採用される。また、教室の窓際に佇む斎藤ニコルと立川絢香が描かれたイラストも発表され、こちらは完全生産限定盤Type-Bのジャケットとして使用される。

さらに『僕は存在していなかった』のミュージックビデオ完成披露試写会の開催も決定。すでにキャスト8名出演によるLyric VideoがWeb上で公開されているが、『僕は存在していなかった』のType-Aにも収録されるミュージックビデオは、フル3DCGアニメーションで描かれる。

MVを手がけるのは、劇場版「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」やカップヌードルCM 「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」で話題のタツノコプロ。監督に「劇場版 TIGER & BUNNY The Rising」のオープニングアニメーションの絵コンテ・演出を担当し、2017年1月に放送されたTVアニメ「亜人ちゃんは語りたい」で初監督を務めた安藤良を迎え、美術監督には「ソードアート・オンライン シリーズ」「攻殻機動隊 シリーズ」の竹田悠介、CGディレクターに「プリティーシリーズ」の乙部善弘と錚々たるクリエイター陣が顔を揃える。

涙も感動もファンと共有してきた22/7がデビュー曲『僕は存在していなかった』のミュージックビデオ完成をどこよりも早くファンと共に祝うという、22/7オフィシャルサイトにて応募がスタートした完成披露試写会。
1回につき30名の募集となっており、プレミア必至のイベントとなるに違いない。

■「僕は存在していなかった」ミュージックビデオ完成披露試写会
8月20日(日) 都内某所
1回目:12:15〜12:45
2回目:13:00〜13:30
3回目:14:00〜14:30
4回目:14:45〜15:15