画像

写真拡大

 小学館とディー・エヌ・エーは、2017年8月8日、デジタルメディア事業を行う共同出資会社を設立する。

 小学館とディー・エヌ・エーは、デジタルメディア事業を展開する共同出資会社を2017年8月8日に設立することで合意した。

 これまで両社は、デジタルメディアの在り方について双方の知見を交換し合う形で検証作業を行ってきた。そして今回、女性向けファッション情報を中心に扱うデジタルメディアの共同運営を目的に、新会社の設立に至った。

 共同出資会社では、記事掲載に至るまでの作成から編集、校閲などノウハウが必要な業務を小学館が、システム構築やネット上のマーケティングなどのサポートをディー・エヌ・エーが担当する。その上で、従来の「MERY」運営体制を改善、すべての記事を新たなプロセスに基づいて作成し、新しい「MERY」の提供を目指す。また新しい「MERY」では、非公開化前の「MERY」の記事は一切使用しないという。

 共同出資会社は、小学館のデジタルメディアに対するアドバイザリーや分析などのサポート業務も実施。なお、非公開化前の「MERY」で生じた問題については、引き続きペロリが対応していく。

MarkeZine編集部[著]