お湯を注ぐだけ。手軽に作って食べられるアマノフーズのフリーズドライ食品から、アマノフーズ公式オンラインショップにて数量限定で『チキンカツカレー』が7月25日より登場。

「えっ、チキンカツって揚げ物でしょ? フリーズドライ食品で食べれるの?」というびっくりな製品。実際に作って食べてみました! 動画とともにご紹介します。

【動画】カツがまるで揚げたて!?フリーズドライのチキンカツカレーを作る様子(YouTube)
https://youtu.be/Q6DzgoXeWSk

宇宙食? アマノフーズのフリーズドライ食品『チキンカツカレー』を開封

アマノフーズのフリーズドライ食品『チキンカツカレー』手にもってみたところ軽い! とてもカツが入っているようには思えません。携帯用として、アウトドアに持っていっても便利そう。

パッケージ裏面をみてみると、日持ちは半年ほどみたいです。

開封してみると、カラカラとしたカレーの塊のような固形状のフリーズドライ食品が入っていました。

わずか60秒で変身! アマノフーズのフリーズドライ食品『チキンカツカレー』を作ってみた

さっそく中身を器にいれて、140mlほど熱湯をかけます。

すると、ジュワワーン! カラカラのフリーズドライからカツが現れました。

とろみがつくまで約60秒軽くかき混ぜて、ごはんにカツとカレーをかければ『チキンカツカレー』の完成! はやっ!

順々にカツをごはんの上に乗せてみると、皿一面のトッピングに並べられるほど入っていました。

先ほどまでカラカラしたフリーズドライであったとは思えない肉厚なチキンカツがのったカレーです。

アマノフーズのフリーズドライ食品『チキンカツカレー』を食べてみるよ

さてお料理完成。出来上がった『チキンカツカレー』をさっそく食べてみることに。どうみても、カラリと揚がったチキンカツに、カレーがジュワッとしみ込んだチキンカツカレーです。

チキンカツを一口、ぱくっ。……美味しいっ! 肉厚でジューシー! カレーはスパイシーですが、辛すぎず万人に好まれる味わいの印象です。チキン肉の繊維質までみっちり再現。これはすごい。

twitter上では、

・アマノフーズは最終的にフリーズドライで何をしようとしているんだ…
・すごい…!!超文明!!
・未来の食べ物感がすごい…!!
・これお湯注いだ瞬間から見た目が「どうも!料理です!」って主張してくるのほんとに未来っぽくて未来…

といった声も寄せられていました。

公式サイト

https://www.amanofd.jp/amano/shop/special.html?fkey=chickencutcurry201707

製品詳細情報

チキンカツカレー
内容量2食入り
商品特長●お湯を注いで60秒で出来るチキンカツカレー。
●こんがりと揚げた肉厚の国産鶏にこだわりの甘口カレーがドッキング。
湯量140ml
賞味期間6か月
販売価格1,111円(税別)/箱(2食入り)
発売日2017年7月25日(火)
販売数量数量限定 3,000セット
販売方法通販専用

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』