“元恋人と法的紛争中”キム・ジョンミン、SNSに心境を告白「自分が恥ずかしい」

写真拡大

元恋人と法的紛争を行っている女優キム・ジョンミンが4日、Instagramに長文を掲載し、心境を打ち明けた。

登山中に偶然に出会った男性に関する話だった。自身を否定的に思う可能性があると思い「こんにちは」と急いで挨拶してから、その場を離れようとしたというキム・ジョンミンは「通る時、彼の『頑張ってください』という一言に、ぎょっとしました」と残した。

「『頑張れ』という一言が、このように胸を痛めたことがない」と話したキム・ジョンミンは「とても感謝し、少しでも疑った私が恥ずかしく、申し訳なかったとその方に伝えたい」と記載した。そして「私を心から応援し、信じてくれる方々に感謝の言葉を伝えたい。大好きだ」と付け加えた。

キム・ジョンミンは、元恋人であるコーヒー専門店代表A氏を恐喝未遂の嫌疑と虚偽事実の摘示及び名誉棄損の嫌疑で告訴し、現在紛争中だ。

【キム・ジョンミン SNSコメント】

今朝、久しぶりに裏山に登りました。

すぐ登れる高さをゆっくりと登ってみたら、とても良かったです。写真を撮っていると、後ろで若い男性が登って来るのが見え、頭を下げて見ないふりをしていたのですが、私の横のベンチに座りました。

その瞬間、ぎょっとしました。あの人は悪質なコメントを残したネットユーザーの一人かもしれない。今は私に対して誤解し、否定的に思っているかもしれないと思わず考えてしまったんです。だとしても逃げるように離れるわけにもいかず、どうすればいいのか悩んだ末、さっと挨拶して下りた方がいいと思い「こんにちは」と言ってその場を去ろうとしました。

すると、彼の「頑張ってください」という一言にもう一度ぎょっとしました。ぎょっとしたのか、悲しかったのか、胸がつぶれる想いでした。

頑張れという一言に、こんな風に胸を痛めたことはなかったです。

とてもありがたく、少しでも疑った私が恥ずかしく、申し訳なかったとその方に伝えたいです。

そしてこの時間にもその方のように、私を心から応援し、信じてくださる方々に感謝の言葉を伝えたくて、久しぶりにコメントを残します。

とても、本当に大好きです。