FTISLAND ホンギからAOA ソリョンまで、FNCファミリーがN.Flyingを応援!個性あふれる内容に“視線集中”

写真拡大

FNCエンターテインメント所属の芸能人がバンドN.Flyingのカムバックを応援した。

先日(2日)、N.Flyingは2ndミニアルバム「THE REAL:N.Flying」を発売し、韓国の各音楽配信サイトを通じて全曲の音源を公開した。これにFNCエンターテインメント所属のアーティストは、まるで約束でもしたかのように個人SNSで一斉にN.Flyingを応援する文章を残し、同僚として強い絆をアピールした。

N.Flying直属の先輩であるFTISLAND、CNBLUE、AOAから俳優クァク・ドンヨン、コメディアンのソン・ウニ、ムン・セユン、イ・グクジュまで、FNCファミリーが皆N.Flyingの新曲を心から応援し、ヒットを祈願した。彼らは音楽配信サイトでタイトル曲「本物が現れた」をストリーミングした写真を投稿し、応援のメッセージを送った。

特に、ウィットに富んだストーリーとサプライズカメオの登場で話題を集めているミュージックビデオについても、関心を示した。AOAのソリョンは、メンバーが海の真ん中で人魚釣りをするシーンをキャプチャーし「世界で一番可愛い」というメッセージを残した。

CNBLUEのイ・ジョンヒョンは、自身が実際に釣りをする写真が、ミュージックビデオの中に登場する雑誌のカバー写真に使われたことについて、その写真をキャプチャーした後「ミュージックビデオに僕出てきたの? ハハハ」という文章で笑いを誘った。また、FTISLANDのイ・ホンギは、ミュージックビデオでハンソン水産の代表として登場する、FNCのハン・ソンホ代表をキャプチャーした画像と共に文章を投稿し、視線を奪った。

その他にも「プロデュース101」シーズン2での縁で、ミュージックビデオにサプライズ出演したチャン・ムンボク、ショーケース1部でMCを務めたキャスターのシン・アヨン、N.Flying キム・ジェヒョンの実の姉である元RAINBOWのキム・ジェギョンとノウルまで応援するなど、多数のアーティストが自らN.Flyingの新曲を宣伝している。

N.Flyingは2日「THE REAL:N.Flying」を発売し、タイトル曲「本物が現れた」で本格的な音楽活動を開始した。