移籍金が高額だった上位10選手。(左上から)ネイマール、ポール・ポグバ、ギャレス・ベイル、クリスティアーノ・ロナウド、ゴンサロ・イグアイン、(左下から)ロメルー・ルカク、ルイス・スアレス、アルバロ・モラタ、ハメス・ロドリゲス、アンヘル・ファビアン・ディ・マリア(2017年8月3日作成)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】フランス・リーグ1のパリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)が3日、ブラジル代表のFWネイマール(Neymar da Silva Santos Junior)と契約を結び、その移籍金は過去最高額の2倍以上に相当する2億2200万ユーロ(約288億円)に上った。そこでAFPは今回、移籍金が高額だった選手上位10人をまとめた。

1位:ネイマール(ブラジル)―2億2200万ユーロ

2017年にスペイン1部リーグのFCバルセロナ(FC Barcelona)からPSGへ

2位:ポール・ポグバ(Paul Pogba、フランス)―1億500万ユーロ

2016年にイタリア・セリエAのユベントス(Juventus)からイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)へ

3位:ギャレス・ベイル(Gareth Bale、ウェールズ)―1億80万ユーロ

2013年にイングランド・プレミアリーグのトッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)からスペイン1部リーグのレアル・マドリード(Real Madrid)へ

4位:クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo、ポルトガル)―9400万ユーロ

2009年にマンチェスター・ユナイテッドからレアル・マドリードへ

5位:ゴンサロ・イグアイン(Gonzalo Higuain、アルゼンチン)―9000万ユーロ

2016年にイタリア・セリエAのナポリ(SSC Napoli)からユベントスへ

6位:ネイマール(ブラジル)―8820万ユーロ

2013年にカンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)1部のサントスFC(Santos FC)からFCバルセロナへ

7位:ロメルー・ルカク(Romelu Lukaku、ベルギー)―8500万ユーロ

2017年にイングランド・プレミアリーグのエバートン(Everton)からマンチェスター・ユナイテッドへ

8位:ルイス・スアレス(Luis Suarez、ウルグアイ)―8230万ユーロ

2014年にイングランド・プレミアリーグのリバプール(Liverpool FC)からFCバルセロナへ

9位:アルバロ・モラタ(Alvaro Morata、スペイン)―8170万ユーロ

2017年にレアル・マドリードからイングランド・プレミアリーグのチェルシー(Chelsea)へ

10位:ハメス・ロドリゲス(James Rodriguez)―7980万ユーロ

2014年にフランス・リーグ1のASモナコ(AS Monaco)からレアル・マドリードへ

【翻訳編集】AFPBB News