花火大会、浴衣以外にオススメの服装は?

写真拡大

みなさん、花火大会にはもう足を運んだだろうか? 近所の花火大会に浴衣で出かけようと思っている人も多いだろう。「教えて!goo」でも「2017年最旬!プレスに聞いたトレンドの浴衣」と、今年の人気の浴衣をリリースしたばかりである。しかし、毎日の忙しさに追われ、浴衣の準備ができぬまま、花火大会が間近に迫ってしまった――そんな女性もいるのではないだろうか。そこで今回は、浴衣以外で花火大会にオススメの服装を専門家に伺ったのでご紹介したい。

■浴衣に負けないトータルコーディネート

浴衣以外で花火大会におススメの服装は何があるだろうか。

イメージアッププロデューサーの桜美月さんに、トータルコーディネートでアドバイスをもらった。

「座って花火を見ることを考えると、フリルトップスやレースブラウス、オフショルダーに女性らしいシルエットが出るスキニーがオススメです。脚に露出がないので、トップスにふんわり感を出すことがポイントです」(桜さん)

いずれのトップスも女性の色っぽさが出せ、イベント感満載の花火大会の雰囲気に合っているのではないか。浴衣でなくても夏らしさを堪能でき、花火大会を心から満喫できそうだ。

「色は、真っ赤とかだと暑苦しいイメージを与えてしまいますので、爽やかなパステルカラーを選ばれるといいですね。バックは、夏らしいカゴバックで可愛らしく決めましょう」(桜さん)

色のチョイスも欠かせない。浴衣姿の男女でごった返している花火大会だからこそ、華やかな浴衣の柄に負けないように、夏らしい色を着たい。

■人混みで歩いても平気なように

足元は、どうしたらいいだろうか? 本来浴衣なら下駄であるため、足元にもファッションのこだわりを見せたいところだ。

「例えば、河川敷のようなところで見る場合は、靴がヒールだと危ないですので、フラットシューズやウェッジソールの靴がいいと思います。サンダルを履く場合は、人込みで足を踏まれて脱げないようにストラップがあるサンダルがオススメです」(桜さん)

花火大会は人混みで混雑している可能性が高い。オシャレにも気を配りながらも、機能的な靴を選んだほうが、友人や恋人と離れてしまったときも助かるだろう。

■恋人と行く花火大会でワンピースを着るなら……

ちなみに恋人と花火大会に行く場合も、ポイントはこれまでと同様だろうか?

「デートの時は、『ワンピースを着たい』という方は、知的で清楚感を与えてくれるノースリーブシャツワンピースがオススメです。丈は、ひざ丈より長い方がいいと思います。丈が短いと座って見るにはNG。カーディガンも持っておくといいですね」(桜さん)

足元が出せるワンピースなどのほうが、より女性らしさが際立って、彼の目戦を釘付けにできそうだ。ただし、座った時に下品にならないように注意したい。座ったときにハンカチ代わりにひざにのせたり、花火大会後のお店に寄った際の冷房対策に、カーディガンも持参していくと良いだろう。

■髪をアップにするなら、アクセサリーで小顔矯正を

髪型についてもアドバイスいただいた。

「髪型はまとめ髪でデコルテを見せ、アクセサリーはゆらゆら揺れるピアスやイヤリングをチョイスできると、小顔効果があります。オシャレをして素敵な夏の思い出を作ってくださいね」(桜さん)

長い髪はまとめ、揺れるアクセサリーを使うことで、小顔効果が狙えるとのこと。普段、髪をおろしていることが多い人も、この機会にまとめ髪に挑戦してはいかがだろうか。

「浴衣が準備できなかった!」と焦らず、今年の夏はプロのコーディネートを参考に、洋服で目一杯オシャレをして、花火大会を楽しむのも悪くないのではないだろうか。

■専門家プロフィール:桜美月
イメージアッププロデューサー、マナー講師。愛媛県松山市出身の元ミス松山。個人向け(東京と愛媛にて)・企業向けに立ち居振る舞い・ビジネスマナー研修講師として活躍。研修を受けた人数は、5000人。Webにてマナー記事連載執筆中。著書に『媚びてないのにかわいいシンデレラマナー』(主婦の友インフォス情報社)がある。

柚木深つばさ(Yukimi Tsubasa)