人気グループ・TOKIOの長瀬智也(38)主演のドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系列)に出演している女優の大西礼芳(27)が3日、自身のブログを更新。共演している俳優の坂口健太郎(26)が口笛を吹いている動画を公開し、ファンから「その笑顔は犯罪級w」「楽しそう」「口笛姿可愛すぎる」「口笛ふく姿すら様になりますね♪カッコいい」と反響を呼んでる。

大西礼芳公式ブログよりスクリーンショット

 同ドラマは、2004年に韓国KBSテレビで制作され、『冬のソナタ』を超える大ヒットを飛ばした恋愛ドラマを、現在の日本に舞台を移し、リメイク。

 主人公・岡崎律(長瀬)とひょんなところから出会う運命の女性・三田凛華(吉岡里帆)、かつて自分を捨てた母親・麗子(大竹しのぶ)、麗子が溺愛する息子で凛華が恋心を寄せるサトル(坂口健太郎)という二つの三角関係が切ないラブストーリーを展開。大西は、天才サックス奏者の古沢塔子役を演じる。

  「荒野の用心棒」 と題してブログ更新されたこの日も同ドラマの撮影だったことを明かした大西は「待ち時間に優雅に口笛を吹く日向サトル氏。」と、爆笑する坂口の映像から始まり、口笛をを吹く姿を約10秒ほど公開した。

 「口笛が得意なようで息を吹いても吸っても音が出せるのでブレスなしでずっと吹き続けられるそうです。」と、“口笛”が坂口の特技であることも明かしている。

 アメブロ最後には「ちなみに、日向氏ベネディクト・カンバーバッチと身長が同じらしいです。」と、映画『ドクター・ストレンジ』などに出演するイギリス出身の俳優のカンバーバッチの身長と坂口の身長が同じ183cmであることも披露した。

 ファンからは「口笛ふく姿すら様になりますね♪カッコいい」「口笛姿可愛すぎる」「もうその笑顔は犯罪級ですw」「サトルさん、楽しそうですね」「仲の良さが窺えます。」「英雄ポロネーズ」「あやかさん、隠し撮りですか??笑」などの声も寄せられている。