KARA出身ハラ、地味なカフェ店員に変身…ウェブムービー「足音」1話が公開(動画あり)

写真拡大 (全2枚)

KARA出身のハラがより成熟した姿で帰ってきた。

3日の午後6時、NAVER TVとkakao TV、YouTubeを通して公開されたウェブムービー「足音」でハラは、地味な服装のカフェのアルバイト店員ユンジェに完璧に変身した。可愛らしいイメージをより引き立てる華やかなメイク、トレンディなファッショニスタという従来のイメージとは全く異なる姿で登場した。

ハラは化粧っ気のない顔、無造作に結んだ髪の毛で、地味でサバサバとしたイメージに変身した。特に多くの人の間を歩きながら、自分が書いている小説の主人公の視点で周りを見て、淡々とナレーションを続けていく姿で視線を集めた。

自分を応援するように呪文を唱える一風変わった姿も持っているが、カフェを訪れる客に対し繊細に気を配り、妙な雰囲気を持つソヌ(チ・イルジュ) から目が離せないなど、日常的でありながらもディテールな演技を披露した。

何よりもハラの落ち着いたナレーションが視線を引いた。歌手活動当時の可愛らしくハツラツとしたイメージの代わりに、周囲に自然に溶け込む優しい眼差しと淡々と話を続けていく落ち着いた声は、ユンジェの優しく素朴な魅力を十分生かしたと評価されている。

久しぶりに女優として帰ってきたハラは、一層リラックスした姿でカメラの前に立ち、自然に劇をリードした。一風変わっていながらも神秘的なユンジェのキャラクターを通してどのような活躍を繰り広げるか、期待が集まる。