和楽器バンド

 詩吟、和楽器、ロックを融合させた8人組のバンド「和楽器バンド」が、9月6日に発売する1stシングル「雨のち感情論」のラジオ初オンエアが決定した。4日放送のJFN系38局フルネット『やまだひさしのラジアンリミテッドF』で放送される。

 「雨のち感情論」はメジャーデビュー4年目にして、和楽器バンドにとっては初のCDシングルとなる。4月から7月まで開催された初の全国ホールツアー『和楽器バンド HALL TOUR 2017 四季ノ彩 ―Shiki no Irodori―』の最終公演で、作詞作曲を手がけた鈴華ゆう子(Vo)が「普通の女の子だった自分が、神話を信じて伝説を夢見て歌ってきました。このステージに立てているのも、みなさんのおかげです」と感謝の気持ちを伝えて初披露された。

 なお、和楽器バンドは5日、6日の2日間、京都市全面協力のもとで初開催される日本最大の和楽器フェス『和楽器サミット2017』のメインアクトとして平安神宮会場での単独奉納ライブを開催予定。