史上最高の移籍金でフランス・リーグ1のパリ・サンジェルマンに加入したブラジル代表のネイマール(2016年9月28日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】サッカー界のレジェンドで元ブラジル代表のペレ(Pele)氏が、栄光の背番号10を引き継いだ母国の後輩であるネイマール(Neymar da Silva Santos Junior)に対し、3日に史上最高額の移籍金でフランス・リーグ1のパリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)に移籍したことについて、「君の新たなチャレンジに幸運を祈る」と祝福した。

 通算3度のW杯制覇を誇るペレ氏は、ツイッター(Twitter)で「仏パリ(Paris)は美しい都市であり、世界でも私の好きな街の一つだ」と投稿した。

 ネイマールは同日、スペイン1部リーグのFCバルセロナ(FC Barcelona)から史上最高額に上る契約解除金2億2200万ユーロ(約288億円)で移籍し、PSGとの5年契約にサインした。
【翻訳編集】AFPBB News