米国の伝統ブランドから平面磁界駆動ヘッドホン 先行予約受付中

写真拡大

 古くからのオーディオファンには覚えのあるAR(Acoustic Reserach アコースティックリサーチ)ブランド。現在もデジタルオーディオプレーヤーなどを手がける伝統のオーディオブランドとして健在だ。そのAR社から新しいヘッドホンAR-H1が発表された。平面磁界駆動式という、今、ヘッドホンで注目の形式を採用しているのが大きな特徴。

 平面磁界駆動式は大型の平面振動板を全体に均一の磁力で動作(振動)させる仕組みで、ここ1〜2年の間に高級機を中心にその数を増やしている。その構造が物理的、電気的に安定しており、電気信号によく追従し、平面的に音が放射されて微細な音からダイナミックさまで忠実に再現するという。

 型式は開放感のあるオープンバック、インピーダンス33Ω、重さは421gで、価格7万9,800円(税別)。発売は9月末の予定でまだ少し先になるが、直販サイトでは先行予約が始まっている。