V6 岡田准一、親友 高橋一生との“禁断の仲”明かす? 「昔よくキスされた」

写真拡大

 8月4日放送の『あさイチ』(NHK総合)「プレミアムトーク」に俳優の高橋一生が出演、V6・岡田准一との仲について語った。

(関連:嵐 櫻井翔とV6 岡田准一の“特別な関係” 岡田「戦友みたいなもの」

 番組では大河ドラマ『軍師官兵衛』で共演した岡田から高橋に、「変人な部分は隠されていると思いますが、イノッチ(番組MCの井ノ原快彦)は優しいのでそんな部分を出していただいて大丈夫ですよ。楽しんでください」とのメッセージが届けられた。高橋は“変人”と言われたことに笑いながら「全く無自覚ですね」とコメントしつつ、「変なところ潔癖なんでしょうね」と岡田との会話でも言葉の使い方について厳しいことを認めた。

 さらに高校の同級生でもある岡田から「昔よくキスされた。だから『軍師官兵衛』のクランクアップ会見でキスされた時は久々にやられたなと感じました」と驚きのエピソードが明かされた。井ノ原が「基本マウス・トゥ・マウスなんですね?」と確認すると、高橋は「岡田さんとは基本、マウス・トゥ・マウスです」と発言。高橋は高校時代を振り返り、「僕から能動的にっていうのももちろんありますけど、クランクアップの時もそうですけど。僕が受動の時もありますよ。岡田さんの方からこう……」と明かすと、井ノ原は「メンバーの中では一切ないですね。僕いこうとしたらもう、腕太くなってるじゃん最近。ものすごい抑えられて」と岡田にキスを拒否されたことを語った。

 さらに井ノ原は「(岡田の)高校時代からよく聞いてた。一生君の名前は」と発言。高橋は「とても仲が良かったですね。でも高校1年生の時ほとんど喋んなかったです。1年の終わりくらいの時突然『泊まりに行っていいかい』みたいになって……」と2人で泊まりこんで期末試験の勉強をした思い出を振り返り、「そっから急接近、みたいな。恋愛みたいですね」とコメントして笑いを誘った。

 そして井ノ原が「(岡田と)一緒に曲とか作ってなかった?」と尋ねると、高橋は「あ、作ってました」と懐かしそうな表情に。井ノ原は「それ聞かされたことある、俺。カセットテープだったよ、まだ」と振り返り、「すごい完成度高くて。多分これ一生君だろうな、いつも言ってる、って思ってた」と語った。次回は8月7日放送予定だ。(向原康太)