【詳細】他の写真はこちら

ノートPCもモバイルバッテリーで充電する時代に。

モバイルバッテリー製品でおなじみmophieは、新型のモバイルバッテリー『powerstation USB-C XXL』を海外で発表、販売開始しました。スマホへの電源供給はもちろん、USB Type-Cポートを使って『MacBook Pro』まで充電できるパワフルさが魅力です。価格は149.95ドル(約1万7000円)。現状、mophieのオンラインショップで販売されていますが、今後はApple Storeでの取り扱いも予定されています。ただし、人気のあまり本稿執筆時点では早くも品切れになっている模様。

「USB PD」対応のパワフルバッテリー





『powerstation USB-C XXL』に搭載されているUSB Type-Cポートは「USB PD(Power Delivery)」による最大30W/3Aの大出力で機器への給電が可能です。この強力な電源供給能力のおかげで『MacBook』や『MacBook Pro』でも充電できるわけですね。バッテリー容量は充実の1万9500mAh。『MacBook』へ給電した場合は駆動時間を最大14時間延長できるとされています。コンセントがなくとも外出先でノートPCに充電できるのは、なんとも頼もしい限りです。

新旧2つのUSBポートで同時出力が可能





『powerstation USB-C XXL』ではUSB Type-Aのポートも備えており、USB Type-Cには及ばないものの、2.4A出力でQuick Chargeにも対応しています。さらに特筆すべきは、USB Type-CとUSB Type-Aの両ポートからの同時出力が可能であること。つまりスマホとノートPCへ同時に電源供給ができるというわけですね。



ちなみに『powerstation USB-C XXL』自体は15Wの急速充電に対応し、これだけの大容量モデルながら約3時間で充電が完了するのだそう。また、バッテリーの充電を行いながら外部機器へも給電する「パススルー充電」もできますし、ノートPCから『powerstation USB-C XXL』を充電するなんて離れ業(?)まで可能。かなり柔軟な運用ができそうです。

ファブリック素材でやさしく保護





市場に存在するモバイルバッテリーの多くがプラスチック製の筐体を採用するのに対し、『powerstation USB-C XXL』では手触りの良いファブリック素材が採用されています。耐久性があり、長期間使っても本体の汚れが目立たず、鞄の中の他の持ち物を傷つけにくくなっているんだそうですよ。

文/塚本直樹

関連サイト



『powerstation USB-C XXL』製品情報ページ(英語)