中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。
8月3日(木)放送の「TREND EYES」のコーナーでは、星海社新書から著書『「今」こそ見るべき海外ドラマ』を出版している海外ドラマ評論家の池田敏さんに、“この夏オススメのちょっと怖い海外ドラマ ベスト3”を伺いました。

※写真はイメージです



最近ではアメリカのテレビドラマ「ツイン・ピークス」の25年ぶりとなる新シリーズ「The Return」の放送がスタートすることも話題になりましたが、暑い夏こそ冷房の効いた部屋で背筋が寒くなる映画やドラマを観るのが好きな方も多いはず。そんな方に向け紹介する“この夏オススメのちょっと怖い海外ドラマ ベスト3”。

池田さんが選んだ第3位は「ミスター・ロボット」
2015年から全米で放送されているこのドラマは、NYが舞台のサスペンス。主人公の青年エリオットという天才ハッカーは、現在のアメリカ社会を非常に憎んでいるのですが、そんな彼のもとに“ミスター・ロボット”なる謎の男がやってきたことから生活が一変。“ミスター・ロボット”はエリオットに巨大企業にサイバー攻撃を仕掛け、社会をひっくり返そうと持ちかけます。

「このドラマは向こう(アメリカ)でもかなり型破りという評判になっていまして、なんと実在する企業名がガンガン出てきたり、世界中の政治家の写真とかも映像に出てくるんですよね。実際にこんなことがあるんじゃないかっていう、嫌な怖い感じがするドラマです」と池田さんは「ミスター・ロボット」をチョイスした理由を話してくれました。本作は10月からシーズン3が始まるということで、さらなる注目が集まっているようです。

続いて、第2位は「ゲーム・オブ・スローンズ」
本作は2011年から放送され、現在はシーズン7がアメリカで放送中。日本でもスターチャンネルで放送されています。

これは中世ヨーロッパに似た雰囲気のある架空の7つの王国がそれぞれ権力を巡るドラマで、政略結婚をさせられた王女がいたり、過去に争っていた家族が当時の因縁をぶり返したり、非常に複雑な人間関係を描いています。物語自体はファンタジーなので、ドラゴンなどのモンスターも登場するのですが、本作の一番の名物はどんなに重要な登場人物だとしても、いきなり死んでしまうことが多いことだと池田さん。

「ただ、その死ぬ人たちにも共通項がありまして、大抵は権力にしがみつこうとした者、偉くなると死んでしまうというなかなか怖いドラマですね。モンスターもたくさん出てきて大暴れしたりするんですが、実は人間のほうが怖いドラマなんじゃないかと思います」と池田さんはその怖さを解説。

そんな池田さんの話を聞いた高橋も、「友人が(「ゲーム・オブ・スローンズ」を)観ているんですけど、主人公だと思ってた人が死んじゃったよってよく言っていて。そんな展開あまりないじゃないですか。主人公は何があっても大丈夫っていうのは通じないらしく、毎回ヒヤヒヤしてるって言ってましたね」と話していました。

そして、第1位は「ウォーキング・デッド」
2010年からアメリカで放送されている本作は、10月からシーズン8が始まり、その一話目が第百話というロングランヒット中のドラマ。日本でも一部のタレントの間で大きな人気を博しており、知っている方も多いのではないでしょうか。

このドラマは人間を襲う死体=ゾンビが大量に現れた、文明が崩壊してしまった世界が舞台。そこで生き抜いた生存者たちが安住の地を探すパニックホラーです。
とにかくゾンビがたくさん登場するんですが、他のゾンビ映画との違いはゾンビの動き。「最近のゾンビが出てくる映画というと、ゾンビの動きがやたら早く、攻撃的。そのため迫力がある作品が多いんですけど、ここに出てくる“ウォーカー”というゾンビは遅いんですよ。しかも、人間の側にいきなり現れるから、そこが非常に怖いと思います」と池田さん。

さらに、ゾンビ以外にも恐ろしい点が……「ストーリーが進むうちに生存者グループ同士の戦いも始まってきて、グループも増えていき戦争みたいになっていくんですね。これも実はゾンビよりも生きている人間の方が怖いんじゃないかっていう、二重のスリルが味わえると思います」と池田さんは言います。

「確かにダブルで怖いですね……しかも(ゾンビの)動きがゆっくりしているっていうのが嫌だな」と言う中西の一方で、最初のほうだけ観たことがあるという高橋は、「怖いんですけど、ヒューマンドラマっぽいところもあって。ちょっと感動しつつ、でもゾンビだし……」と話していました。

海外ドラマ評論家の池田敏さんがオススメする“この夏オススメのちょっと怖い海外ドラマ ベスト3”。「ウォーキング・デッド」、「ゲーム・オブ・スローンズ」、「ミスター・ロボット」。気になる方はぜひ観てみてください。真夏の体感温度を下げるためにもいいかもしれません。


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】 http://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20170803060000
聴取期限 2017年8月11日 AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ http://www.tfm.co.jp/timefree_pr/
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


【番組概要】
番組名:「クロノス」
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜8:55
パーソナリティ:中西哲生(月〜木)、速水健朗(金)、高橋万里恵
番組Webサイト:http://www.jfn.co.jp/ch/