高橋一生

写真拡大

4日放送の「あさイチ」(NHK総合)で、高橋一生がV6・岡田准一との驚きの関係を告白した。

番組では、「プレミアムトーク」に高橋がゲストとして登場。大河ドラマ「軍師官兵衛」(同)で共演し、高校時代からの友人でもある岡田からメッセージが届き、有働由美子アナウンサーが読み上げた。

岡田は高橋を「変人」だと評し、さらに高橋から「昔、よくキスされた」と明かした。大河ドラマのクランクアップ時にも高橋からキスされ、「久々にやられたな」と感じたとか。

これを受け、高橋は岡田とキスするときは「基本はマウス・トゥ・マウス」だと驚きの補足。高校時代は、高橋から「能動」的にキスを迫ることもあれば、岡田からキスを「受動」することもあったと続けた。

岡田と同じV6メンバーのMC・井ノ原快彦は「え!」「メンバーの中では一切ない」と驚きの声を上げ、井ノ原が岡田にキスしようと「行こう」としたときは、筋肉質な太い腕で避けられたと明かした。

高橋と岡田が仲良くなったきっかけは、高校1年生の終わりごろ。ほとんど話をしたことがなかった岡田が急に「泊りに行っていいかい?」といい、期末テストの勉強を一緒にしたことだという。

高橋が「そこから急接近というか」「恋愛みたいですね」と語っていると、有働アナが「それでマウス・トゥ・マウスですか!」とツッコミを入れていた。

【関連記事】
ホラン千秋が高橋一生をベタ褒め「めっちゃステキ」「謙虚さが刺さった」
V6・岡田准一 高校を退学になりかけたキスマークの相手とは
井ノ原快彦が笑顔自粛に至ったジャニー社長の言葉「大変なことをしてくれたな」