チョン・ソミン&イ・ミンギ、新ドラマ「この人生は初めなので」男女主人公に確定

写真拡大

女優チョン・ソミン、俳優イ・ミンギが「この人生は初めなので」の男女主人公として共演する。

tvN新月火ドラマ「この人生は初めなので」(脚本:ユン・ナンジュン、演出:パク・ジュンファ) は、家があるカタツムリが世界で最も羨ましいホームレスのユン・ジホと、玄関だけが自身の家である(銀行のローンが多すぎて、名義者の分を換算すると玄関ほどの面積しかないとの意。ハウスプアとも言う) 大家のナム・セヒが同じ家で暮らしながら展開される“必要充足ロマンス”だ。今の時代の青春の厳しい現実に深く入り込み、彼らの現実的な悩みを描こうとした。

職業、恋愛、結婚においてそれぞれ異なる事情と価値観を持っている韓国の30代の未婚男女を通じて辛い韓国の若者たちの素顔を鋭く赤裸々に、しかし何よりも愉快で新鮮に描く。

特にどんどんエスカレートするN放世代(自身の将来のあらゆる事柄を放棄した若者世代) の試練と明日は考えず今日だけのために生きるYOLO(You Only Live Once) 族の姿勢など若年層の現実をトレンディーに反映し、同世代の深い共感を得ることができると期待されている。

そんな中、チョン・ソミンが生計を立てるために恋愛を諦めたヒロインのユン・ジホ役に変身し、イ・ミンギは劇中で合理的な非婚主義者の男性主人公ナム・セヒ役を務める。二人は互いのハウスメイトになって多彩なストーリーを描く予定だ。

チョン・ソミンはドラマ「心の声」「私たち結婚できるかな?」、映画「パパは娘」「二十歳」などでコミカルなキャラクターから一人二役まで自然に演じきり、注目を浴びた。ユニークなハツラツさ、純粋さなど多彩な魅力を届け、現在ドラマ「お父さんが変」では愛らしくキュートな魅力、深い感情の流れを演じて次世代のラブコメクイーンに浮上した。

イ・ミンギはこれまで「美男<イケメン>バンド 〜キミに届けるピュアビート〜」「いいかげんな興信所」「タルジャの春」などのドラマで個性溢れる演技で存在感を見せつけ、映画「恋愛の温度」「恋は命がけ」などラブコメディで特に強みを見せて好評を受けた。「恋愛の温度」では現実の恋愛の裏面をリアルに演じ、多くの観客の共感を得た。

チョン・ソミンとイ・ミンギという新鮮なキャストの組み合わせが視線を集中させ、安定した演技力を持っている二人がそれぞれのキャラクターにどれだけ自然に溶け込むか期待を集めている。二人が魅力的な生活密着型カップルを演じる初の共演に多くの関心が集まっている。

「この人生は初めなので」は、ドラマ「キスして幽霊!〜Bring it on, Ghost〜」「ゴハン行こうよ」と「ブッとび!ヨンエさん」をヒットさせた華麗な履歴のパク・ジュンファ監督が演出を担当し、ドラマ「ホグの愛」「オフィスの女王」「美男<イケメン>ラーメン店」でユニークな設定と洗練されたストーリーで好評を受けたユン・ナンジュン脚本家が執筆を手がけて最高の相乗効果を期待させている。韓国で10月中に放送される。