テリー伊藤

写真拡大

 タレントのテリー伊藤が4日、TBS系「ビビット」で、3日に大規模な火災が起こった築地場外市場の被害について言及。テリーの実家も火災現場からわずか130メートルの場所で卵焼き店を営んでおり、停電となった場所に冷蔵庫を借りていたといい「うちも被害は出ている」と訴えた。

 番組では3日に起こった築地場外の火災を報道。人ごとではないのが、築地が実家のテリーだ。火災現場から約130メートルの場所で卵焼き店「丸武」を実家が営んでいる。火災の直接的な被害こそなかったものの、停電となった場所の地下に冷蔵庫を構えていたといい「うちも被害は出ている」とコメント。「でもうちよりも、マグロとかお刺身関係は(停電が)もっときつい」「マグロとか冷蔵庫に入れている人とかがすごく心配」と気遣った。

 テリーによると「以前は2階、3階に皆住んでいたけど、仕事終わったら引っ越してしまい、夜に住んでいる方は少なくなった」といい、「(店舗などが)密集しているのが築地の良さでもあったが、こういうことがあると辛いものがある」と神妙。「ぼやぐらいはあったけど、ここまで大きいのは記憶にない」と表情を曇らせていた。