鈴木勝大、前山剛久、佐藤友祐、結木滉星、『一礼して、キス』追加キャストに

写真拡大

 池田エライザ、中尾暢樹がW主演を務める映画『一礼して、キス』の公開日が11月11日に決定。ポスタービジュアルが公開され、追加キャストとして鈴木勝大、前山剛久、佐藤友祐(lol)、結木滉星の出演が発表された。

(参考: 『ジョジョ』小松菜奈が語る、“原作もの映画”への取り組み方「どれだけオリジナルにできるかが肝」

 本作は、月刊少女漫画雑誌「ベツコミ」にて連載された、加賀やっこによる同名コミックを実写化した青春ラブストーリー。高校3年生の岸本杏が弓道をする姿に恋をした三神曜太が、ひたすらに一途に片想いをする模様を描く。メガホンを取ったのは、『今日、恋をはじめます』『ReLIFE』の古澤健監督。岸本杏役で池田、三神曜太役で中尾がそれぞれ映画初主演を務め、松尾太陽(超特急・タカシ)が三神の親友・由木直潔を演じる。

 今回、追加キャストとして発表された4名は杏と曜太を取り巻く弓道男子たちを演じる。その他、萩原みのり、金森啓斗、奥仲麻琴、押田岳、牧田哲也、吉岡睦雄、眞島秀和らが出演することが決定した。

 また、公開されたポスタービジュアルでは、「この恋、射抜いて見せるー。」のキャッチ・コピーと共に、中尾が池田を抱きしめる姿が映し出されている。弓道の的のようにデザインされたなかに、松尾、鈴木、前山、結木、佐藤らが配置されている。

 なお、前売券のムビチケは、9月9日より発売をスタートする。

(リアルサウンド編集部)