LL・クール・J、ヒップホップ・アーティスト初のケネディ・センター名誉賞受賞

写真拡大

LL・クール・Jが、アメリカの文化に貢献した優れた芸術家へ贈られるケネディ・センター名誉賞を受賞することが発表された。1978年に同賞が設立されて以来、ヒップホップ・アーティストとしては初となる。

◆LL・クール・J コメント

LL・クール・Jは、この栄誉を喜び、「想像を絶する出来事。夢に限界はない。神は素晴らしい」とツイートしている。

今年のケネディ・センター名誉賞は、彼のほか、グロリア・エステファン、ライオネル・リッチー、TVプロデューサーのNorman Lear、女性ダンサー/振付師のCarmen de Lavalladeが受賞する。

祝賀公演が12月3日にワシントンDCにあるケネディ・センター・オペラ・ハウスで開かれ、受賞者を称えるパフォーマンスが行なわれる。

その前日、ホワイトハウスにてトランプ大統領からアワードが贈呈される予定。『NY Times』紙によると、現政権に批判的なNorman Learは、この授賞式への出席は控えると話したという。グロリア・エステファンは逆に、トランプ大統領に会い、“誇りを持つ移民”としての彼女の見解を述べることができるこの機会を楽しみにしているそうだ。

Ako Suzuki