さすがは資産5億円?RIKACOのシャネルの“持ち方”を専門家が絶賛

写真拡大

 7月26日放送のバラエティー「今夜くらべてみました」(日本テレビ)で、5億円もの資産があることを匂わせたRIKACO。将来、息子たちに迷惑をかけたくないがために貯蓄していたというが、貯め込んでいるだけではない。彼女のインスタグラムを見ると、セレブっぷりは明らかだ。バッグだけでもシャネル、エルメス、セリーヌ、ルイ・ヴィトン、バレンシアガと、錚々たるブランドが並ぶ。

「RIKACOさんのバッグは、流行に左右されない、長く使えるタイプが多いと思います。エルメスの黒のケリーやシャネルのオーソドックスな黒は何度も登場していますね。見せびらかすために持っているのではなく、その日のファッションに合ったものを計算しつくしてセレクトしていることがわかります。場数を踏んだオシャレであり、もともとセンスの良い方ですが、ここにたどり着くまでに相当お金を使ったと推測できます」(ファッションライター)

 現在のRIKACOのコーディネートは、ファッション関係者がお手本にするほど洗練されているという。

「難しい白のシャネルのバッグの持ち方や、差し色の使い方などはすごく参考になると思います。ただ、ハイブランドのバッグはRIKACOさんぐらいの年齢だからこそしっくりくるもの。どうしてもブランドバッグが欲しいなら基本となるオーソドックスなものを。シャネルなら黒やベージュの小ぶりのタイプから始めるといいでしょう」(前出・ファッションライター)

 とはいえ、シャネルのバッグは小ぶりなものでも30〜50万円。5億も資産がある人の真似は、普通はなかなかできそうもない。

(笠松和美)