エマ・ロバーツ

写真拡大

『Glee』を生み出したヒットメーカーのライアン・マーフィーが手掛ける人気作『アメリカン・ホラー・ストーリー』(以下『アメホラ』)第7弾に、『スクリーム・クイーンズ』のシャネル・オーバリン役で知られるエマ・ロバーツが出演することが決まった。米Deadlineなどが報じている。

エマは、刃物を胸の前で構えた写真を自身のInstagramに掲載し、「『アメホラ』第7弾に出演するわ。みんな、見るわよね?」とコメント欄でファンに呼びかけた。マーフィーも同じ写真を「見て、撮影現場に来た彼女を。魅力的で、演技の準備は万端って感じだね」という感想と共に投稿している。エマは以前にも『アメホラ:魔女団』(第3弾)にマディソン・モンゴメリー役として、また『アメホラ:怪奇現象』(第4弾)にマギー・エスメラルダ役として出演しており、今回は本シリーズへの久々のカムバックとなる。ちなみに『スクリーム・クイーンズ』もマーフィーが手掛けており、エマはマーフィー・ファミリーのメンバーと言っても過言ではないようだ。

この第7弾は、11話構成の『American Horror Story:Cult(原題)』というタイトルで、カルトの視点から見る2016年のアメリカ大統領選を描いたもの。マーフィーは、「現代社会を描いた今作は、実際に今回の大統領選挙を目の当たりにした人々の注目を集めると思う」と太鼓判を押している。このアンソロジー・シリーズ全作に出演しているサラ・ポールソンとエヴァン・ピーターズは、今作では恋人のアリーとカイを演じる。また、レナ・ダナム(『GIRLS/ガールズ』)、アリソン・ピル(『ニュースルーム』)、コルトン・ヘインズ(『ARROW/アロー』)らの出演も決定している。

『American Horror Story:Cult』は米FXで9月5日(火)にプレミア放送。(海外ドラマNAVI)