『フルタチさん』フジテレビ

写真拡大

『報道ステーション』(テレビ朝日系)の元キャスターでフリーアナウンサーの古舘伊知郎が危機に瀕している。

 昨年11月から始まったバラエティ番組『フルタチさん』(フジテレビ系)の視聴率が著しく低迷。ついに、フジテレビ側が関係各所の意向をくみ、秋の改編を機に、現在の日曜午後7時から金曜夜の枠に移動させる案が浮上してきたというのだ。

「番組スタッフは『フルタチさん』がスタートした当初は、視聴率10%以上は最低ラインと考えていたようですが、フタを開けてみたら、ずっと1ケタ台を推移。最近では5%を切る日もあったほどでした。同じ時間帯に日本テレビ系で放送されている『ザ!鉄腕!DASH!!』『世界の果てまでイッテQ』は20%前後を取っているため、ダブルスコア以上の圧倒的な大敗となっている状態なんです。そんなこともあって、フジ側は番組企画のテコ入れをしたいのですが、古舘さん本人や古舘さんの事務所の人間が、企画やゲストについて事あるごとに口を挟んでくるため、なかなかうまくいっていないようです」(芸能関係者)

 そんなこともあり、打開を図るために用意されたのが、番組枠の移動だという。

「古舘さん側は、人気番組『DASH!!』『イッテQ』と比べると制作費があまりに違いすぎるから太刀打ちできない、と主張していたようです。それに対してフジ側も、せっかく古舘氏が12年ぶりにバラエティ番組を引き受けてくれたのに、1年もたたずに打ち切りでは格好がつかないということで“枠の移動”を落としどころとしたようです」(同)

 日本テレビに視聴率で大差をつけられているフジテレビだけに、敵前逃亡とも捉えられない話だが……。『フルタチさん』の再出発が吉と出るのか、注目を集めそうだ。