国際自動車HPより

タクシー大手の国際自動車株式会社とソリューション・サービスの日本ユニシス株式会社は3日、タクシーに乗車する前に、降車時の料金を確定する「タクシー事前確定運賃」について、東京都内23区及び三鷹市、武蔵野市のタクシー320台を対象に実証実験に参加すると発表した。期間は2017年8月7日(月)9:00〜2017年10月6日(金)24:00。

「タクシー事前確定運賃」の実証実験は、「事前確定運賃実証実験アプリ」をダウンロードすれば利用可能。アプリで乗車地と降車地を入力すれば、地図上の走行距離、渋滞予測時間などを踏まえて料金を算出する。料金な確定後にタクシーに乗車し、新たな渋滞や事故によって予想よりも時間がかかっても追加料金などは発生しない。

アプリでは高速道路利用の可否、障がい者割引適用の可否の入力が可能で、利用する場合は事前確定運賃額が3000円以上の運送のみとなっている。(初乗り料金、迎車料金、各種割増・割引を含む)

発表資料
URL:https://www.unisys.co.jp/news/nr_170803_taxiap.html
2017/08/04