細川たかし、RGことこぶしたかしを「とんでもないやつ」

写真拡大

 3日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ)に演歌歌手の細川たかしが出演。レイザーラモンRGこと、こぶしたかしについて「とんでもないやつ」と声を上げる場面があった。

 番組では、RGが細川に内緒で細川の「カツラ」と言われる特徴的な髪型を売りにしたモノマネをしていた頃から、弟子となった現在までの経緯を紹介。

 そもそもRGのモノマネが細川にバレたのは、MCのダウンタウン・松本人志が他局の番組で細川に暴露したため。細川はモノマネに激怒し、マスコミを巻き込む大騒動に発展。初対面した際には、楽屋の扉が開くや否やRGがスライディングで土下座してきたというエピソードも披露された。

 しかしその後「話しをしているうちに『許してあげよう』と(思った)」と細川はRGを弟子と認め「こぶしたかし」という芸名まで授けることに。さらに自身の新曲「縁結び祝い唄」のPVにRGをフル出演させるという神対応を見せた細川だが、RGはこのPVでなんと一挙にブレイク。そのブレイクぶりに細川は「とんでもないやつだよ!」と声を上げた。

 番組ではさらに、細川の知らないRGの新たな秘密を暴露。実はRG、師匠・細川をネタにイベントを開催予定で、チケット代がまさかの19800円なのだという。細川はそのあまりの高額さに目を丸くすると「(売上の)何割か持って来い!」と思わず絶叫。RGの「とんでもない」一面がさらに強まってしまう顛末となった。