ママ必見!夏休みの工作におすすめ3選〜高学年編〜

写真拡大

今も昔も夏休みの悩みのタネは、自由研究のテーマ探しではないだろうか。工作をといわれても、適当にお茶を濁す程度というわけにもいかないのだ。高学年ともなればなおさらだ。「教えて!goo」でも、「【夏休みの工作に!】100均のストローで作るアートなストローエビ」という記事を公開しているが、他にも知的好奇心をくすぐるような工作があれば知りたい。そこで今回は、東急ハンズ渋谷店、理化学用品担当の唐澤瑠花さんに、夏休みの宿題におすすめの工作キットを教えてもらうことにした。

■理数系を目指す子にもおすすめ「ヘックスバグ VEX」シリーズ

最初は、近年注目されている「STEM教育(科学・数学領域に重点を置いた教育)」にぴったりの商品だ。

「こちらは、組み立て式ロボテックアームが作れるキットです。自分で組み立てることで、機械の仕組みや構造を学べます。また、ブロック部品を組み合わせて作るので、道具は不要です。完成すれば、飽きっぽい子でも、ひと夏は遊べるかっこいいマシンになります。また、何回でも分解して組み立てることができます。『トイ・オブ・ザ・イヤー2016』の知育玩具部門で大賞を受賞しており、数々のメディアにも取り上げられました」(唐澤さん)

ロボットもかなり身近な昨今だが、今や小学生が自分で組み立てられるようにまでになったようだ。

■男の子のあこがれ「ROBOTIME(ロボタイム) ティラノサウルス」

次は男子必見、あこがれのアノ恐竜が作れる商品だ。

「接着剤や工具を使わず、パズル感覚で安全に組み立てられる木製ラジコンロボットです。見た目はただの立体パズルですが、実はハイテクなのです。搭載のセンサーやリモコンにより光や音に反応し、歩く、突進する、口を開けて吠えるなど、さまざまな動作を見せてくれます。オブジェにしてもかわいいですよ」(唐澤さん)

見た目は木製の恐竜パズルだが実は超ハイテク、大人も思わず買いたくなる商品だ。

■作った後にガッツリ遊べる「Pinbox 3000」

最後は、大人も子どもも時間を忘れて遊べるゲームが作れる商品だ。

「親御さんにとってはちょっと懐かしい『ピンボール』が、ご自宅で作れるキットです。こちらも、道具を使わず手だけで組み立てられます。好きな色に塗ったり、盤面のギミックを調整したりすれば、世界に1台だけのピンボールが完成します。完成後は、家族や友人と一緒に楽しめるのもうれしいですね」(唐澤さん)

親の世代に流行ったピンボールも、現代っ子には新鮮に映るのかもしれない。遊び過ぎて、提出前に壊してしまわないように注意したい。

今回紹介したものは、子どもにとって学校の授業とはひと味違う新たな経験ができそうなものばかり。このような工作をきっかけに、「ロボット開発の道に進みました」などという子が、近い将来出てくるかもしれない。今年の夏ははそんな夢にあふれる工作に挑戦してみては?

●専門家プロフィール:唐澤 瑠花
東急ハンズ渋谷店理化学用品担当。「ここは、ヒント・マーケット。」というステートメントの下、大都市を中心に総合専門店をチェーン展開している。今年は「ドラえもんとひみつ探しに出発だ!」というテーマで、自由研究に役立つアイテムなどを展開中。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)